¥特典情報
こちらをお読みの方に、特別な特典情報をお知らせ中!!ぜひご活用ください!

 

近年、一気に話題となり利用者が急増したデリバリーサービスである「ウーバーイーツ」。

配達員としてお小遣いを稼ぎたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

今回は大阪エリアに焦点を絞って、稼ぎ方のしくみや配達の仕方、その他メリット・デメリットを解説していこうと思います。

ウーバーイーツってどのぐらい稼げるの?

「そもそもウーバーイーツってほんとに稼げるの?」という疑問を持っている方も多いかもしれません。

そこで、ウーバーイーツが一般的なアルバイトと比べてどの程度稼げるのか、実際の配達員の声を調べてみました。

https://twitter.com/ayu_uber_1054/status/1267091812788781057

https://twitter.com/heicho9611/status/1256931233986015232

中には「稼げない」という声もありましたが、時給換算で2500円稼いでいる人や、1週間で10万円近く稼いだという人もいました。

正しく効率が良いやり方をすれば、ウーバーイーツは一般のアルバイトよりも稼げます。

まずは、どのように報酬が入ってくるのかの仕組みについて解説していきます。

ウーバーイーツの報酬の仕組み

ウーバーイーツの報酬額はこのような式で計算できます。

報酬=基本料金×ブースト-サービス手数料

それぞれについて、説明していきます。

基本料金

基本料金は、「受け取り料金」、「受け渡し料金」、「距離料金」の3つを合計した金額です。

受け取り料金

受け取り料金は、注文された料理をお店から受け取ったときに発生する料金です。

ただし、同じお店からの配達先が複数ヶ所ある場合でも、この受取料金は1回分です。

現在、大阪での受け取り料金は215円となっています。

受け渡し料金

受け渡し料金は、料理を注文した人へ届けたときに発生します。

これは受け取り料金とは違い、配達先が複数の場合はそれぞれに料金が発生します。

現在、大阪での受け渡し料金は105円となっています。

距離料金

料理を受け取ったお店から配達先の距離によって発生する料金です。

配達先が複数の場合は、お店から配達先の距離の合計になります。

分かりやすく説明すると、お店から1km先にある配達先Aに行き、A地点から2km先の配達先Bに届けた場合、合計で3kmの距離料金が発生します。

現在の大阪の距離料金は60円/kmとなっています。

この3つの料金のが合計が、基本料金として算出されるわけです。

つまり、お店から1km先にある1ヶ所の家に届けると、

受け取り(215円)+受け渡し(105円)+距離(60円)で、380円の基本料金となります。

さらに、これに「ブースト」と呼ばれる追加報酬が加算されます。

ブースト

ブーストとは、指定の地域や時間帯に配達すると、基本料金が増額(約1.1~1.5倍)になるという制度のことです。

ブーストの対象地域は、アプリ内で見ることができます。

上の画像は、大阪エリアのブースト1.1倍~1.2倍の地域が表示されています。

例えば、基本料金が380円でブースト1.2倍の地域に配達した場合、報酬は380×1.2で456円になるということです。

ブーストの倍率は、時間帯によっても変化します。

注文が集中する時間帯、(お昼時や夕食時)また、注文の多いエリアは高倍率になる傾向があります。

しかし、高倍率のエリアは他の配達員も狙っているため、低倍率のエリアで待機したほうが稼げる可能性もあるというのが難しいところです。

サービス手数料

最後にウーバーイーツ側から「サービス手数料」を差し引かれた金額が、配達員の手取りとなります。

手数料は固定ではなく、基本料金に対して10%差し引かれます。

つまり、ブーストは手数料の計算に含まれません。

 

以上が、基本的な報酬の仕組みになります。

1回の配達での大体の相場は400円~600円前後になります。

少し慣れてくれば1時間で3件ほど配達できるので、時給にすると1,200~1,800円ほど稼げる計算になります。

特別報酬「クエスト」とは?

ここまで説明してきた基本的な報酬に加え、「クエスト」と呼ばれる特別報酬が存在します。

クエストとは、指定の期間内に指定された条件を満たすと特別報酬がもらえるという制度です。

クエストは大きく分けて2種類あるので、それぞれ紹介していきます。

雨の日クエスト

これは、雨や悪天候の日に発生するクエストです。

雨の日は、稼ぎたい人にとっては大きなチャンスとなります。

雨の日には外に出たくないという人が多いので、ウーバーイーツで注文する人が増えます。

さらに、稼働する配達員も減ります。

つまり、普段よりもお店からの配達リクエストが自分に回ってくるようになります。

それに加えて、雨の日には殆どの確率でクエストが発生します。

上の画像のような感じです。クエスト開始の数時間前から知らせてくれます。

このように、ゲームのような感覚で報酬をゲットできるのがクエストの醍醐味です。

日跨ぎクエスト

日跨ぎクエストとは、日を跨いだ期間(3~4日間)で達成を目指すクエストです。

期間が長い分、雨の日クエストと比べると時間がかかるものが多いです。

しかし、貰える報酬も雨の日クエストと比べると多くなります。

現在は月~木曜日の4日間と、金~日曜日の3日間となっています。

続いて、大阪エリアではどこの地域が稼ぎやすいのかについて解説していきます。

大阪エリアで稼ぐ方法

大阪エリアの範囲は、現在このようになっています。

大阪エリア(2020年5月時点)
大阪市 豊中市 吹田市 東大阪市 八尾市 堺市 松原市 藤井寺市 高石市 門真市 大東市 守口市 寝屋川市 枚方市 交野市
もちろん上記の地域に住んでいないという方でも、エリア内で配達員として働くことが可能です。
今後もどんどんエリアは広がっていくと思われます。

中心部で待機する

配達の依頼は、そのお店に近い人からAIが判別して依頼の通知を送る仕組みになっています。

なので、周りにお店が少ない場所で待機していても依頼は来にくいでしょう。

さらに、大阪エリアは中心部が主なので、中心から外れた端の方で待機していても効率が悪いです。

なので、大阪の中心である梅田(キタ)や難波(ミナミ)、心斎橋のような繁華街の周辺で待機することが一番効率が良いということになります。

配達が終わったら常に定位置にスタンバイ

配達後はすぐに定位置に戻って待機、を繰り返すのがベストです。

配達後にその周辺で待機していて依頼がきても、最初の待機場所から遠くに行かされることも多く、かえって効率は悪くなってしまいます。

さらに、同じ場所にいれば同じお店の配達依頼が来ることも多く、道に迷いにくいというメリットもあります。

道に迷ってしまうと、それだけで大きなタイムロスになります。

※おすすめしないやり方

逆に、あまりおすすめできない方法も紹介します。

高倍率ブーストの場所で待機

「ブーストが高い場所のほうが稼げるんじゃない?」と考えがちなのですが、そういう場所には配達員も集中するので、依頼が減ってしまうことも多いです。

なので、無理にブーストに固執する必要もないかなと思います。

高倍率ブーストの依頼が来たらラッキーぐらいに考えるのが良いと思います。

土地勘がない地域での待機

ある程度は、待機する地域に対しての土地勘がある方が良いです。

先程も説明した通り、何度も道に迷ってしまうと効率が悪くなり、稼ぎにくくなってしまいます。

配達員に向いている人

やはり、どんな仕事にも向き不向きがあります。
ウーバーイーツの配達員に向いている人の特徴を紹介します。

自転車やバイクに乗るのが好きな人

「自転車やバイクに乗るのが楽しい!」という人は、この仕事は天職になり得ます。

気分転換にもなりますし、仕事をしている感覚なくお金を稼げてしまいます。

一人で働きたい人

配達員は、基本的に一人での行動になります。

コミュニケーション能力も必要なく、接客するのはお店から料理を受け取る時と、お客さんに料理を渡す時だけです。

運動するのが好きな人

運動が好きな人も配達員に向いていると言えます。

また、ダイエットついでに働きたいという人もおすすめです。

お金を稼ぎながら痩せられるという、まさに一石二鳥になりますね。

まとめ

ウーバーイーツ配達員の報酬のしくみや稼ぎ方について大阪に焦点を当てて紹介してきました。

配達員は好きな時間に好きなだけ働けるので、副業にもとてもおすすめです。

しかも、頑張ったら頑張った分だけ報酬に反映されます。

頑張り次第では、一般的なサラリーマンよりも稼ぐこともできちゃいます。

皆さんも、ウーバーイーツでどんどん稼いじゃいましょう!

 

おすすめの記事