ウーバーイーツでダブルピックは受けるべき?メリット、デメリットを教えます。
¥特典情報
こちらをお読みの方に、特別な特典情報をお知らせ中!!ぜひご活用ください!

ダブルピックとは何なのか?

Uber Eatsの配達員をやっていると、2件の配達を同時に行う同時配達(通称ダブルピック)を依頼されるタイミングがあると思います。

あるレストランで同時刻に2件の注文が入った時に、1人の配達員が2件分の配達を行う事をダブルピックと呼びます。一度に2件分の配達をするということは配達員にとって良いことなのでしょうか?

また店側やお客様にはどのような影響があるのでしょうか?

今回はダブルピックについて詳しく書いてみようと思います。

このような方におススメ
・ダブルピックのメリット、デメリットを知りたい
・ダブルピックに向いている人、向いていない人を知りたい

ダブルピックのメリット・デメリット

ダブルピックのメリット

・効率よく配達件数を増やすことができる。

ピックアップを1店舗で2件分行えるので、時間効率は良くなります。

距離料金と受け渡し料金は2件分が一度に入るので、長い距離の配達では距離料金が大きく加算される場合もあります。

 

・クエスト達成が早くなる。

クエストの達成条件には、乗車回数を稼ぐことが必要になります。

ダブルピックでは、一度に2回分乗車回数を稼ぐことができるのでうまくいけば、

一回ずつ注文を受け取るよりも効率よくクエストを達成することが可能になります。

 

ツイッターを見ると、稼いでいる方でもダブルピックを受けることやクエストに関しては重要視しているのでダブルピックをうまく使いこなすことが収入を上げる近道になるかもしれません。

・ダブルピックした配達先が近い事がある。

ピックアップした2件の配達先が近ければとてもラッキーです。

近くであれば2件を一気にこなせるので、短時間で受け渡し料金と配達回数を稼ぐことができます。

 

実際にダブルピックで同じ建物に配達したというケースもあるようです。

・待機時間を減らす事ができる。

2件分の受け取りを1店舗で済ませることができるので、1件目の受け渡し後、すぐに2件目に向かう事ができます。

つまり待機時間がない状態で2件の仕事をこなす事ができますので、稼働を増やしたい方には大きなメリットになります。

ダブルピックのデメリット

・2件分の注文が出来上がるのを待つ場合がある。

ダブルピックでは、2件分の注文を受け取る必要があります。

なので1件目の料理が出来上がっても、2件目の料理が出来ないと出発することができないので待ち時間が発生することがあります。

 

・2件目の配達先が逆方向になることがある

配達先が分かるようになるのは、ダブルピックの依頼を受けてからです。

なので2件目の配達先が逆方向というが起きることもあります。

 

距離を稼げるというメリットもありますが、お店やお客様からしたら、配達が遅れて料理がさめてしまうという風に思われてしまう可能性もあります。

レストランによって「ダブル禁止」という記載がある店舗もあるようです。

・配達料金の単価が下がることがある

ダブルピックでは、配達料金の基本料のうち受け取り料金が1件分しか発生しません。

一気に2件分受け取るので効率は良いかもしれませんが、単価でみると下がっていることがあります。

 

・遅延が発生すると低評価やクレームを受けることがある

ダブルピックを行えば、2件目の配達に時間がかかるのは当然です。

 

配達の遅れは低評価につながることもあるので、配達が遅れるときにはしっかり対応しないと満足度が低下する原因になってしまうかもしれません。

https://twitter.com/yottun8/status/1229032172905889792?s=20

強制ダブルピックが発生している?

最近では、依頼を受けると強制的にダブルピックになるという情報が出ています。リクエスト時に「2件の注文」と表示される場合には注意が必要です。

この依頼を受けた場合はダブルピックを受けるということになるります。

ではこの依頼は絶対に2件分受けなくてはなければいけないのでしょうか?

選択肢はいくつかあります。

1つ目は、2件ともしっかり配達をこなす事です。スムーズに配達が行るのであればこの方法が一番報酬的には良いですね。

2つ目は、2件とも受けないという選択です。ダブルピックのリスクを回避したい方はこちらの方法が一番安全です。

3つ目は依頼を受けたのちに片方をキャンセルする通称「受けキャン」です。受けキャンは多用するとアカウントが停止になるリスクもあるので、慎重に行う必要があります。

 

キャンセルするリスクや、どのような場合にキャンセルする方が多いのかをこちらにまとめてありますのでキャンセルをする時にはこちら参考にしてみてください。

ダブルピックに向いている人、向いていない人

ダブルピックに向いている人

・稼働できる時間が限られている人

稼働時間に制限がある人は、待機時間を減らす事が重要です。

ダブルピックでは受け取り料金は1件分になりますが、受け渡し料金と距離料金は2件分受け取ることができます。

効率を上げるためには単価を下げて、稼働を上げるという方法を取り入れてもよいのではないでしょうか?

 

限られた時間の中で多くの件数をこなしたい人はダブルピックをうけることを推奨します。

 

・クエスト報酬を受け取りたいけど時間がない人

こちらのツイートにあるクエストは、17:30~22:00までに12回乗車すると1,200円のインセンティブを受け取ることができるというものです。

時間内に12回配達をするのは、おそらく難しいのではないでしょうか?

しかし、ダブルピックなら6回受ければクエストを達成することができますので、4時間以内で達成することも可能になってきます。

 

1,200円という報酬は、非常にオイシイと思いませんか?

限られた時間の中でクエストを達成するにはダブルピックは必須になってきます、うまく取り入れてみてください。

 

そもそもクエストって何?という方はクエストの仕組みを理解していただきたいので、こちらの記事を参考にしてみてください。

・スピードと丁寧さに自信がある人
ダブルピックは2件の配達を一度に受けることになります。
お客様の不満を減らすためには2件目の配達先までスピーディーに商品を届ける事が望ましいです。
スピードの他にも配達先に不満を与えないように必要なことは、しっかり連絡を取ること、商品を丁寧に扱う事などがあります。
配達に自信がある方は、こういった点には気を付けていると思うので、ダブルピックで稼働を上げて件数をこなす事をオススメします。
配達のスピードを上げるためには電動自転車を使う事がおススメです。
電動自転車を手に入れた方が良い理由についてはこちらにまとめてあります。
電動自転車を購入するか迷っている方は参考にしてみてください。

ダブルピックに向いていない人

・初心者の人

初心者の人は、ダブルピックを受ける事は避けたほうが良いです。

なぜならただでさえ慣れていない配達でダブルピックを行うと、気持ちの焦りから急いで配達して商品がこぼれてしまったり、道に迷ってお客様を待たせてしまう事があるかもしれません。

トラブルを避けて確実に仕事をこなしていく為には初心者の人はダブルピックは避ける方が無難です。

 

・評価を気にする人

ダブルピックというシステムは、配達する側にはメリットがありますが受け取る側は待ち時間が増えてしまう事があるので配達員に低評価をする人もいらっしゃるようです。

 

低評価を気にする方はダブルピックを避けて丁寧に一件ずつ受け取りと受け渡しを
行っても良いかもしれません。
しかし、Uber Eatsの評価はそこまで気にしなくても良いという事実もあります。
評価が持つ意味、低評価をもらわない方法などこちらにまとめてあるのでご覧ください。
・クエスト狙いではなくコツコツ稼働したい人
一件当たりの単価を上げるのであれば、ダブルピックを受けなくても良いと思います。
一件ずつ平常心で配達を行う事で焦りはなくなります。
クエストを達成するためには、どうしても配達の回数をこなす必要があります。
空いている時間に副業としてUber Eatsの配達員を行っている人は、時間的にクエストが達成できないことがあると思います。
そういった場合には無理してダブルピックを受けずに、一件ずつこなしていく
というスタイルで稼働することが望ましいかもしれません。

まとめ

・ダブルピックのメリットはクエストの達成にかかる時間が短縮できるのでインセンティブを効率よく稼ぐことができる。

 

・ダブルピックをすると待機時間を減らす事ができるので、うまく使えば稼働を上げて給料を多くもらえるようになる。

 

・ダブルピックのデメリットはどうしても時間がかかるので、慣れていない初心者や低評価をもらいたくない人にはおススメできない。

 

ダブルピックにはメリットデメリットがありますが、クエスト達成狙いの人は単価が下がっても、たくさんダブルピックを受ける事をオススメします。

どんな場合でも迅速丁寧に対応すれば、低評価がつくことは少ないです。

是非ダブルピックにチャレンジしてみてください!

おすすめの記事