暑い夏を乗り切るUber Eats(ウーバーイーツ)対策グッズ!
¥特典情報
こちらをお読みの方に、特別な特典情報をお知らせ中!!ぜひご活用ください!

夏はとっても暑く、ウーバーイーツの配達環境が厳しくなってきます。何もしなくても汗が止まらない暑い季節に、商品を届けるとなるととても大変ですよね。

でも、暑い夏は注文が多く入りやすく、また配達する人も減る傾向にあるので稼ぎ時とも言われています。ウーバーイーツで少しでも多く稼ぐために、夏にぴったりの暑さ対策を見てみましょう。

暑い夏におすすめのウーバーイーツグッズを紹介したいと思いますので、ぜひ利用してみてください。

熱中症対策おすすめグッズ

ひんやり冷却スプレー

洋服の上からや肌の上から直接スプレーし、体をひんやりさせる夏にぴったりのアイテムです。冷却スプレーを肌や衣服に吹きかける事で、冷却スプレーに入ってるエタノールが付いて、蒸発する時に体の熱を奪っていくので少し涼しく感じるのです。

少しでも早く、体の熱を取りたい時におすすめです。サイズも色々な物があり、持ち運びに便利なタイプがたくさん売ってるので移動が多いウーバーイーツの配達にもぴったりです。ただし、1日に何度もスプレーしないと、すぐ暑くなります。

扇風機

去年ぐらいから、街中でよく見かけるようになったハンディせんぷうき。1つ持ってると、猛暑、酷暑の夏でも活躍すること間違いなしです。最近では、弱い風で長い時間使える高機能な商品や、軽くて持ち運びにも最適なサイズまで、色々な種類の物を見かけます。ここで、ウーバーイーツの配達にも使えるおすすめのハンディタイプ扇風機を3つ紹介します。

手で持つタイプ

自転車を漕いで暑くなった時に、ハンディ扇風機があれば少しでも体をクールダウンする事ができます。配達が終わって、次の配達までの休憩中、外で休むだけでは夏の暑い時期には熱中症になりかねません。

そこで、ハンディタイプの扇風機を1台もっておけば、体を冷やすこともできます。今は、パワフル設計なのに、低騒音という物も多く出ており、外で使うのにも安心です。

DCモーター搭載、USB充電器、置くだけで充電可能等、新しい機能もたくさんついている物も見かけます。見た目はシンプルですっきりしているので、男女共に使いやすいでしょう。また、1回フル充電しておけば、10時間程使用できるタイプもあるので、長時間稼働する日でも使えるでしょう。

ただし。手で持つか、デスク上に置くか等、使い方に制限があるので、両手がふさがるのが嫌な方は次に紹介する首にかけて使うタイプもおすすめです。

首にかけて使うタイプ

携帯用扇風機にはスポーツやキャンプやお出かけ等に便利な首から下げて使うタイプもあります。軽くて、風の強さも調整可能、USB充電可能等、小さくてハンズフリーでも機能が十分な物がたくさん売られています。

また、扇風機の羽がなく髪がからまらないタイプの首掛け扇風機もあるので、女性や髪の長い方にはうれしいですね。

首掛けタイプの扇風機でも、卓上に置いて使える商品もあるので、外では首にかけて使用して、家ではパソコンのデスク上等で使う事ができるので様々なシーンで活躍しそうです。

 

空調服

最後に本格的な熱中症対策用扇風機をご紹介します。

近年、作業員の方や工事の方が、夏に着ている膨らんだ作業着をよく見かけます。それが空調服です。

ジャンバーの中に扇風機のファンを付ける事で、体の中に常に風を通して汗を冷やせるので、熱中症の対策にはぴったりです。最近若者や女性にも人気が集まっているワークマンやワークマン+では、空調服を多く取り扱っており、種類が豊富です。軽量タイプのモーターやカラフルな空調服が取り揃えてあるので、この夏取り入れてみてはいかがですか。

空調服は熱中症対策には一番おすすめですが、デメリットは費用です。最初に空調服のジャンバーと扇風機と扇風機を充電する電池を購入しなければいけないので、安くても1万円以上はかかります。あまり安いものだと、充電の持ちが悪かったり、扇風機のファンが弱かったりするのでおすすめできません。

ウーバーイーツで1日稼働する方や暑さがとても苦手な方は、夏の本番前に揃えておくと安心かもしれません。

冷たいタオル

水にぬらして絞って、少し振れば冷たくなるタオルはとっても画期的です。ただ汗を拭くだけでなく、水にぬらして使えば、何度も冷たくなるという驚きの仕組みだからです。

首元からアイスノン 極冷タオルという商品も出ています。子供のころ保健室にあったアイスノンは冷凍しなくてはいけないし、一度溶けてしまうと冷たく感じません。冷凍しなくてもて水に濡らせば冷たいタオルが何度も使えるなんて、本当に便利です。ウーバーイーツ配達員の方にはちょうどよいアイテムではないでしょうか。

配達している途中や、配達後の汗を少しでも冷たいタオルで拭ければ、熱中症を防げるのではないかと思います。水に濡らしても、持ち運べる様に、ケース付きのタオルも売っています。カバンの中に入れても大丈夫だから安心ですね。

大切な日焼け対策

紫外線が気になる季節になってきましたが、女性は日焼けを嫌がる人も多いので日焼け止め対策をしている人も多いかと思います。

でも、男性も日焼け対策をしておく事が、暑い夏を乗り切る大切な要素の一つと言えるでしょう。気象庁の発表によると、紫外線量は1990年~2010年までの間に8.9%も増えており、昔と今で比べると紫外線の量は明らかに違いがあります。

年配の方が、日焼け止めはいらないと言っているのを耳にすることがありますが、ウーバーイーツで暑い夏を乗り切るためにもしっかりと紫外線対策をしておく方がいいでしょう。そこで、日焼けを防ぐために効果的なグッズを紹介します。

アームカバー

日焼け対策に有効なアイテムの1つ目はアームカバーです。アームカバーは、女性が使うイメージが大きいかもしれませんが、男性用のアームカバーもスポーツメーカーから続々と発売され、スポーツをする人だけでなく人気が出ています。

近年の紫外線は増えているので、Tシャツを着てアームカバーを付けるというスタイルがいいでしょう。また、アームカバーは種類が豊富でUVカット加工がされているものや、冷たく感じるひんやりタイプ、汗をすぐに吸い取り乾かしてくれる速乾吸汗タイプ等、様々な商品の中から選べるのも魅力です。

また、ウーバーイーツ配達員は、昼の配達で直射日光が当たる場合が多いので、アームカバーを一つ持っておくと日焼け止め対策になります。休憩中は外せるし、薄くて軽いのでバックに入れていても邪魔になりません。

帽子

日焼け対策に有効な物、2つ目は帽子です。夏になると帽子を被る人も増えると思いますが、もし被ってない人がいるならぜひ帽子は被って出かけましょう。帽子を被ることで、日光が直接当たるのを防げるので、頭の温度が上がるのを抑えることができます。

強い日差しの中で、ウーバーイーツの配達をがんばっていると、知らず知らずのうちに頭に熱がこもり熱中症になりかねません。帽子を被った場合と被らない場合では、外気温が30度の時、5分間で頭の温度が10度も違っていたことが分かっています。日本人は、髪の色が黒っぽい人も多く日光を吸収しやすくなっているため、帽子を被るのがいいでしょう。

帽子も種類がたくさん出ていて、自転車を漕ぎながらでも脱げないようなタイプを選んだり、メッシュ素材の物を被ると通気性がよく汗をかいても蒸れにくいと思います。

ウーバーイーツの帽子も何種類かあってオシャレですね!配達員とすぐ認識してもらえるので、購入しても良いかもしれません。

まとめ

もうすぐ夏本番がやってきます。その前に、少しでも快適に配達できるように自分にあったグッズを用意しておくと、暑くなった時も安心ですね。

また、普段から運動をしたり、YouTubeを見ながらダンスをしたりして体を動かしておくと、暑くなっても体がきつくならずに済むでしょう。

今人気のハンドクラップダンスもおすすめです。子供から大人まで楽しみながらできるし、汗をかくにはぴったりです。でも、熱中症は本当に怖いので無理はしないで自分に合った方法で暑い夏をがんばって乗り切っていきましょう。

 

▼【10月最新】UberEatsプロモーションコード

eats-p87uaz

【初回限定1200円割引!】

商品代金が1500円以上の際に、初回注文が1200円割引になります。
※初回注文限定

※日本全国のUber Eatsサービスエリアで使用可能

おすすめの記事