¥特典情報
こちらをお読みの方に、特別な特典情報をお知らせ中!!ぜひご活用ください!

自分のライフスタイルに合わせて働けるウーバーイーツは副業としてとても魅力的ですよね。

今の状況でデリバリーを注文する機会が増え、ウーバーイーツの配達員の方を見かける事が増えました。

自転車やバイクは見かけるけど車で配達?と驚かれる方もいらっしゃるかもしれません。自転車やバイクだと無理だけど、

車での配達ならウーバーイーツをやってみたい!という方のために、今回の記事は、

車でのUber Eats(ウーバーイーツ)配達の登録から配達方法はどれがいいのか?をお伝えします。

ウーバーイーツで副業をしたい方、興味がある方はぜひご覧ください。

Uber Eatsは車でもOK?

まず、ウーバーイーツでは車での配達登録もできます。自転車・バイク・車での配達方法が認められています。

すぐに始められて、自分のやりたい方法で、動ける時間に、やりた分だけ仕事ができるとういのがウーバーイーツで副業するメリットだと思います。今までの副業とは一線を画す画期的な方法だと思います。

ウーバーイーツを始めるにあたっての、登録方法は以下の通りです。(ウーバーイーツのサイトから登録方法引用)

軽貨物またはバイク(125cc超)の場合

 

  • 運転免許証
  • 自動車検査証(車検証)または軽自動車届出済証
  • 自動車損害賠償責任保険の証明書
  • 任意保険または共済保険の証明書
  • ナンバープレートの写真
  • プロフィール写真

 

原付バイク(125cc以下)の場合

  • 18歳以上の方が活躍中
  • 運転免許証
  • 自賠責保険証書
  • ナンバープレートの写真
  • プロフィール写真

 

自転車の場合 

  • 18歳以上の方が活躍中
  • 身分証明書
  • プロフィール写真

これらがあれば、ウーバーイーツのサイトからすぐに登録できる様です。

貨物車で登録する場合

まず軽貨物車とは

軽貨物車とは、普通の車とはナンバープレートが違います。黄色か黒地ナンバーで

番号が4から始まるナンバープレートを付けています。軽貨物車専用のナンバープレートをつけます。

また、軽自動車の貨物車の事を言います。普通の軽自動車とは区別して考えられます。宅配業者の車で、委託業者の方が時々乗っている車がこれにあたります。個人事業主で配達の委託を受けている方が乗っているのを見かける事があります。

軽貨物車の登録方法は

運輸支局で登録ができます。

手続きに必要な物は以下の通りです。

・貨物軽自動車運送事業経営届出書

・運賃料金表(提出用・控え用の2部)

・事業用自動車等連絡書

・車検証

軽貨物車の仕様は

国土交通省の発表している貨物車の定義は、

自動車の物品積載設備を最大に利用した場合において、物品積載設備の床面積が1㎡以上あること。

物品積載設備の床面積と乗車設備の床面積自動車の乗車設備を最大に利用した場合において、残された物品積載設備の床面積がこの場合の床面積より大きいこと。細かい決まりが色々とあります。

(以下の画像を参考。)

車で配達するメリットは?

車で配達する最大のメリットは、天候や季節に左右されないで配達できることではないでしょうか。

これからの梅雨の季節に、車で配達できればストレスなく仕事ができるのではないかと思います。もちろん、寒い冬でも

安心して配達できるのではないでしょうか。

Uber Eatsを車で登録できる人

すでに軽貨物車の登録がある方は、ウーバーイーツのサイトから配達員に登録するとういうボタンをクリックし、車で配達するように登録をすればすぐにでも配達が始められます。また、すでに配達の仕事をしている人で、副業が認められている会社員の方か、自営業で配達をしている方は、ウーバーイーツを車で配達するメリットが十分にあるといえます。

また、軽貨物車を持っていなくても、、軽自動車をお持ちで、軽貨物車の定義を満たすなら、これから登録してみるのも

いいかもしれません。

Uber Eatsを車以外で配達する、すぐにでも働きたいと思っている方は、自転車かバイクでの登録がおすすめです。

自転車かバイクでの登録なら、手続きに必要な書類も少なく、気軽にウーバーイーツの配達員を始められます。

自転車とバイクなら初期費用もさほどかからずに、ウーバーイーツのサイトから登録することができます。

しかし自転車は、ママチャリではなくなるべくロードバイクや電動自転車がおすすめです。ウーバーイーツで配達するには、けっこうな距離を漕がなければいけないので、ママチャリでスタートしても途中で買い替える場合が多いようです。ツイッターのウーバーイーツ 自転車 配達で検索すると、体験談がたくさん出てきます。自転車で1日に6時間ほど乗って、7キロ以上走ったという配達員の方も

たくさんいるので、自転車選びは大切です。

ウーバーイーツは、配達した距離も給料に反映されるので、バイクで距離をたくさん移動するというのもおすすめです。

バイクでの配達は、より速く効率的にできるので配達件数も多くできるのではないかと思います。

車で配達するデメリットは?

軽貨物車を持っていても、ウーバーイーツを車で配達する時のマイナス面もあります。まず、ガソリン代がかかる事です。

1日に配達する件数にもよりますが、自転車やバイクに比べて費用の面で負担が大きくなります。年々、ガソリン代が高くなっている事から、燃料代は痛い出費になってきます。

また、業務上繁華街や細い道等に入ることも多いので、車を止める場所に困ったり、駐車禁止の違反を取られたりと

困ることもあります。

また、車を維持するメンテナンス費用等も他にかかってくるでしょう。ウーバーイーツの仕事だけで、軽貨物車を維持するのは、

少し大変かもしれません。

自転車とバイクだったらどっちがいいの?

自転車とバイクの登録で迷ってる人には、バイクがおすすめです。

稼げる金額としては、同じくらいになりますが、自転車は回数を多くこなし単価は安くなります。バイクは移動距離が多い分、

単価が高くなるので、件数が少なくて済みます。バイクでの配達なら、夏の暑い時期でも、自転車よりは早くたくさん配達できるのでたくさん稼げるところがメリットです。もしバイクを持っていいて副業を探しているなら、まずは登録だけでもしてみてくださいね。

まとめ

今回の記事では、ウーバーイーツが車で配達できるのかについて書いてきました。軽貨物車なら登録でき、

たくさん荷物を運べるという点はとてもメリットを感じました。また、天気に左右されないで好きな時に副業できるとういのは、

副業で少しでも楽に稼ぎたい人にとってはうれしい事だとも思います。また、自転車やバイクに比べて、商品をたくさん運べるというのも利点だと思います。

デリバリーの種類によっても、メリットが大きいといえるでしょう。お寿司の配達を自転車やバイクで運ぶ時は、形が崩れたり商品が悪くならないかととても気を遣うとウーバーイーツの配達員の方が言っていたので、車なら安心してお客様のところまで届けることができます。

しかし、軽貨物車を持ってない人にとっては、ウーバーイーツを車で登録するのは難しく感じました。まず、軽貨物車に適合する車を準備するところから始めて登録するまでの労力と費用を考えたらとても大変です。

自転車やバイクでの配達は登録も簡単で、いますぐにでも副業を始めたい方にはおすすめです。

デリバリーサービスが人気の今、隙間時間を使って稼ぐためにウーバーイーツの登録をしてみるのもいいですね。

ウーバーイーツを始めたい方は、今すぐ登録してみて下さいね。

 

おすすめの記事