¥特典情報
こちらをお読みの方に、特別な特典情報をお知らせ中!!ぜひご活用ください!

ファーストフードと聞いて一番に思い浮かぶマクドナルド。

マクドナルドにはマックデリバリーという独自の出前サービスがありますが、Uber Eats(ウーバーイーツ)との違いは一体何なのでしょうか。

また、あえてUber Eats(ウーバーイーツ)を利用するメリットとはどんなところなのでしょうか。

 

両者を比較しながら詳しく見ていきましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)でマクドナルドを注文するメリットは?

マクドナルドでUber Eats(ウーバーイーツ)を注文するメリットですが、「配達時間」「料金」の二つの面が挙げられます。

それぞれ見ていきます。

「配達時間」のメリット

配達時間におけるUber Eats(ウーバーイーツ)のメリットは2つあります。

メリット①配達の所要時間が早く、安定している

メリット②より遅くまで注文ができる

メリット③配達状況がリアルタイムで確認できる

 

それぞれ詳しく見ていきます。

メリット①配達の所要時間が早く、安定している

多くの場合、マックデリバリーよりUber Eats(ウーバーイーツ)の方が早く、配達の所要時間も安定しています。

この理由について、それぞれの配達システムの違いから説明していきます。

 

マックデリバリーの場合、お店に所属する配達員が各注文先に届けます。

そのため、デリバリーの注文が混み合う場合、配達員待ちの状態が起こります。

一方、Uber Eats(ウーバーイーツ)の場合、店舗付近にいる配達員に注文が入る仕組みになっており、早い場合は10~15分ほどで商品が到着します。

こういった理由から、Uber Eats(ウーバーイーツ)のほうが短時間で届けることができるのです。

メリット②より遅くまで注文ができる

両者のデリバリー対応時間は以下のとおりです。

 

マックデリバリー:7:00~23:00

Uber Eats(ウーバーイーツ):8:00~25:00(店舗により変動)

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)なら、深夜1時まで対応してくれる場合もあるので、どうしても夜食にマックをたべたくなってしまった場合や遅くまで仕事を頑張ったときなどにも便利です。

逆に、早朝に朝マックをしたい!という方は、マックデリバリーで注文すると良いでしょう。

メリット③配達状況がリアルタイムで確認できる

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、配達状況がリアルタイムに確認できます。

そのため、あとどれくらいで商品が到着するのかをより正確に知ることができるのです。

ほとんどの出前サービスはいつ届くのかがわからず待つことしかできませんが、Uber Eats(ウーバーイーツ)では現状をリアルに把握できるので便利で安心です。

早く届いたり、深夜に注文できるのは嬉しいよね!

到着時間がわかるから、時間を有効活用できるね!

「料金」のメリット

続いて料金面についてご説明します。

 

まずはじめにお伝えしますと、Uber Eats(ウーバーイーツ)とマックデリバリーでは商品自体の価格は変わりません

どちらも店頭価格より1割〜2割程度高くなります。

ですので、クーポン無しでもとにかく安く!を求めるのであれば、店頭で購入することをおすすめします。

 

ではどんなところに違いやUber Eats(ウーバーイーツ)ならではのメリットがあるのでしょうか。

メリット①:クーポンが使える

メリット②:下限の料金がない

 

詳しく見ていきましょう。

メリット①:クーポンが使える

まず大きなメリットの一つ、Uber Eats(ウーバーイーツ)ならクーポンが使えます

マックデリバリーでは、いつもアプリで使えるようなクーポンは一切使用できません。

Uber Eats(ウーバーイーツ)であれば、初回限定クーポンや友人紹介クーポンなど様々なクーポンが使用でき、お得に利用できます。

また、Uber Eats(ウーバーイーツ)では定期的にマクドナルドとコラボキャンペーンが行われています。

過去には、画像のような「配送手数料無料」や「(対象商品を)1個頼むともう1個無料」といった内容がありました。

クーポンが使えて、コラボキャンペーンもあるなんて、とっても魅力的ですよね!

ぜひキャンペーン期間を狙って、お得に楽しく利用してみてください。

メリット②:下限の料金がない

もう一つ大きなメリットが、一回の注文における下限の料金が設けられていないことです。

マックデリバリーの場合、1500円以上の注文でなければ注文を受け付けてもらえません

朝マックの場合は1000円と少々下がりますが、下限料金の設定があります。

しかしUber Eats(ウーバーイーツ)であれば、下限の料金設定がないため、ハンバーガー1個からでも気軽に注文ができるのです。

※ただし、700円未満の場合は手数料150円がかかりますので、ご注意ください

 

クーポンを使えるのはありがたいね!

最低料金を気にせず頼める気軽さが素晴らしい!

 

 

以上、時間と料金の面におけるメリットをご説明しました。

 

その他、Uber Eats(ウーバーイーツ)とマックデリバリーの違いをまとめました。

詳細は以下の表を参考になさってください。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ) マックデリバリー
営業時間 8:00~25:00(店舗により異なる) 7:00~23:00
配達時間 10min~20min 20min~100min
品揃え 通常商品(マックシェイクやアイス系不可) 全商品
商品価格 店頭料金より割高 店頭料金より割高
配達料 ¥50~¥570(距離・エリアにより異なる) ¥300(一律)
最低注文金額 制限なし(¥700未満は¥150) ¥1,500(朝マックは¥1,000)
クーポン
注文方法 アプリ・Web アプリ・Web
支払い方法 現金・クレジットカード・デビットカード・ApplePay・LINEPay 現金・クレジットカード・マックカード
配達エリア 仙台・東京・横浜・埼玉・名古屋・大阪・京都・神戸・広島・北九州など 宮城・東京・神奈川・千葉・埼玉・愛知・大阪・京都・兵庫・広島・愛媛・福岡・熊本・鹿児島・沖縄

▼【9月最新】UberEatsプロモーションコード

eats-p87uaz

【初回限定1000円割引!】

商品代金が1500円以上の際に、初回注文が1000円割引になります。
※初回注文限定

※日本全国のUber Eatsサービスエリアで使用可能

Uber Eats(ウーバーイーツ)でマクドナルドを利用する際のギモン点

ここからは、検索ワードでもよく出てくるキーワードに基づき、Uber Eats(ウーバーイーツ)でマクドナルドを利用する際のギモン点を一つ一つ解説していきます。

近くにマックがあるのに注文できない?

自宅の近くにマクドナルドがあるのに、Uber Eats(ウーバーイーツ)が注文できないケースがあります。

これにはいくつかの条件があるようです。

①マクドナルド店舗によっては、2km以内の地域には配達ができないという制限がある

雨の日には配達距離に制限がある

店舗自体が混雑している場合に、店舗側がUber Eats(ウーバーイーツ)の注文を止める場合がある

こういった場合には注文ができないこともあるのです。

特別な注文について

ハッピーセットやケチャップ追加など、特別な注文の場合はどのようにしたらよいのでしょう。

よく質問にあがるのがこの4点です。

ケチャップの追加

ハッピーセットのおもちゃ

出来立て・揚げたて

◯◯抜きの対応

これらについては、速やかにアプリ上で配達員に連絡をとりましょう

Uber Eats(ウーバーイーツ)のアプリ上に商品に対する希望を書く欄がないため、配達員への連絡がマストです。

既に商品を受け取ってしまっている場合には対応が難しいですが、タイミングが良ければ対応してもらえます。

 

ただし、氷抜きの対応については店舗として基本的に対応しないという姿勢のようです。

「対応してもらえたらラッキー」くらいの気持ちで構えていた方がいいかもしれません。

また、出来立ての対応についても、配達時間に比例して少しずつ冷めてしまうもので、これはどうしようもありません。

ある程度理解のうえでリクエストをしてくださいね。

スマイルください!はあり?

最後に、スマイルについて。

マクドナルドと言えば?なスマイルですが、検索ワードでも出ているように、気になる方も多数いる様子。

果たして注文できるのでしょうか。

なんと!できるようです。

 

どのように提供されるかというと、

このように、店員さんがスマイルを描いてくれるのです!

なんだか癒されますね。

 

このTwitterの内容からも分かる通り、配送手数料がかかることと、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達員からのスマイルがもらえるわけではないということだけご注意くださいね。

▼【9月最新】UberEatsプロモーションコード

eats-p87uaz

【初回限定1000円割引!】

商品代金が1500円以上の際に、初回注文が1000円割引になります。
※初回注文限定

※日本全国のUber Eatsサービスエリアで使用可能

まとめ

Uber Eats(ウーバーイーツ)でマクドナルドを注文するメリット。

それは、以下5点です。

・配達時間が早い

・遅い時間まで注文できる

・配達状況をリアルタイムで把握できる

・クーポンが使える

・下限の料金設定がない

マクドナルド最大の売りである、「早い」「安い」「ウマい」を手軽に叶えられるUber Eats(ウーバーイーツ)

ぜひ沢山活用してくださいね!

おまけ

過去には、こんなに可愛い限定アイテムが当たる特別なコラボキャンペーンがありました。

こういった楽しみ方があるのも、Uber Eats(ウーバーイーツ)の魅力かもしれませんね。

▼【9月最新】UberEatsプロモーションコード

eats-p87uaz

【初回限定1000円割引!】

商品代金が1500円以上の際に、初回注文が1000円割引になります。
※初回注文限定

※日本全国のUber Eatsサービスエリアで使用可能

おすすめの記事