Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員タワマン攻略法!
¥特典情報
こちらをお読みの方に、特別な特典情報をお知らせ中!!ぜひご活用ください!

タワマンが嫌い。都心部で稼働するUber Eats(ウーバーイーツ)配達員なら1度は思ったことがあるのではないでしょうか?

そう思うのも無理はありません。

タワマン配達は、時間がかかりますからね。

それでも、タワマンに住む方に罪はありませんし、タワマンからの注文は入ってきます。

どうせ注文は入ってきますから、タワマン配達をできるだけ効率的に行なう方法を知っておいても良いのではないでしょうか?

この記事では、できる限りタワマン配達を効率よく行なう方法について書いていきます。

ぜひ最後までご覧ください!

ウーバーイーツ配達員はじめてのタワマン攻略法

タワマンは時間がかかります。その時間のかかる原因はどこにあるでしょうか?

それは主にこの2つであるといえます↓

エレベーター

入館方法が難しい

この2つのうち、正直エレベーターについてはどうにもできないので、効率よく入館する方法を解説していきたいと思います。

ウーバーイーツ配達員がタワマンに効率よく入館する方法

注文者の情報を確認

注文のあった商品をお店で受け取ったらまず、その注文者の「名前」、「部屋番号」、「エレベーター階数」を確認しましょう。

これは配達するタワマンについた際に、もたつかないようにするためです。

正面玄関から入館が可能なタワマンである場合、コンシェルジュに注文者の情報と、商品を配達しにきたと言うことを伝えなければ入館できないことがあります。

そのときにスムーズに伝えることができれば効率が良いですから、注文者の情報を確認しておきましょう。

ドアマンに声をかける

配達先のタワマンの正面にドアマンがたっている場合は声をかけましょう。

その際は「ウーバーイーツの配達できたのですがどこから入れば良いですか」と効けば大丈夫です。

タワマンの正面にドアマンがたっている場合は、高い確率で正面玄関とは別の搬入口からの入館となります。

しかし、なかには正面玄関から入れるタワマンもございますので、まずはドアマンに声をかけること、これが一番効率の良い入館方法になります。

基本は業者搬入口

タワマンの外観を見て、いかにも高級そうであれば正面玄関から入れない可能性高いです。

初心者の方はやってしまいがちなのですが、注文者にインターホンで正面玄関を開けてもらい、入るというのはおすすめしません

仮に入れたとしても、中にいるコンシェルジュに注意されたり、業者搬入口に回されたりとかえって時間がかかる場合が多いです。

こうなると、かえって効率が悪くなりますので、最初から業者搬入口を探すことが重要になります。

商業施設一体型タワマン

商業施設一体型のタワマンの居住者用の入り口は多くが商業施設用の入り口の反対側にあります。

商業施設用の入り口は、大通りに面している場合がほとんどです。

ナビを使っての配達をすると大通り側の商業施設用の入り口についてしまいがちですが、反対側に回ることによって、簡単に居住者用の入り口を見つけることができます。

覚えておくだけで効率よく入館できるので忘れないようにしましょう。

マンション名を覚える

マンション名をある程度覚えることにより、入館方法が分かることがあります。

具体例を出して説明します。

シティタワー麻布十番やシティタワー上野池之端の入館方法はほぼ同じです。

まず、注目すべきはここ。シティータワーです。これはマンションブランドになります。

そして、シティータワーの後に連なるのは地名です

上記のことからいえるのは、マンションの名前は「マンションブランド地名」で作られる傾向にあり、入館方法はマンションブランドに依存している場合が多いということです。

配達エリアすべてのマンション名を覚える必要はありませんが、1度配達したマンションのマンションブランドは覚えておく方が効率よく配達できます。

*来た道を覚えておく

これは、入館した後のことなのですが、来た道を覚えておくようにしましょう。

なぜかというと、鍵を持っていないと、エレベーターが使えないマンションが結構あるからです。

配達を完了していざ、マンションを出ようとした際に出る階を間違えてしまうと戻れません

降りるときは、エントランスと駐車場の階の2つは鍵がなくても選べるため、間違えてしまうことがあります。

そうなると、そのマンションの住人が来るまでどうしようもありませんので、とてつもない時間のロスです。

またそんな長い時間を駐車場過ごしていると「誰も来ないんじゃないか」という不安な気持ちになり、精神安定上よくありませんから来た道を覚えておくようにしましょう。

実際のタワマン別攻略法

都心部にはタワマンがたくさんあります。

そのため、今回は、数多くのタワマンの中でも多いマンションブランド6つの入館方法を解説していきたいと思います。

アークヒルズ

「アークヒルズサウスタワー」と「アークヒルズフロントタワー RoP」はどちらも正面玄関より入館することができる。どちらも一般のエレベーターを使用することが可能。

「アークヒルズ仙石山森タワー」は正面玄関からの入館ができない。

駐輪場に自転車を置き、徒歩で防災センターへ向かう。そして入館証を受け取り、搬入用エレベーターを使用する。

ザ・パークハウス

「ザ・パークハウス広尾羽澤」と「ザ・パークハウスグラン南青山」はどちらも正面玄関から入館し、一般エレベーターを使用する。

「ザ・パーク・レジデンシィズ・アット・ザ・リッツ・カールトン東京」と「ザ・パークハウス西新宿タワー60」と「ザ・パークハウス晴海タワーズクロノレジデンス」と「ザ・パークハウス晴海タワーズクロノレジデンス」は正面玄関からの入館ができない。

そのため、防災センターより入館する必要がある。

シティータワー

「シティータワー麻布十番」と「シティータワー上野池之端」は、正面玄関から入館することができる。

「シティータワー高輪」はまずインターホンで注文者が在宅していることを確認し、防災センターにて受付を行う。

在宅確認を行なっていないと二度手間になってしまうので注意が必要。

住友不動産

住友不動産は、地域によらず正面玄関から入ることができ、一般のエレベーターを使用することができる。

パークコート

「パークコート麻布十番ザタワー」、「パークコート神宮前」、「パークコート元麻布ヒルテラス」は正面玄関からの入館し、一般のエレベーターを使用する。

「パークコート青山ザタワー」、「パークコート赤坂ザタワー」、「パークコート千代田富士見ザタワー」、「パークコート六本木ヒルトップ」が正面玄関からの入館ができないため防災センターで受付をする。

ラ・トゥール

ラ・トゥールは地域によらず正面玄関から入ることができ、その際はコンシェルジュに注文者情報を伝える必要がある。

タワマン配達の良いところ

タワマン配達には悪い面ばかりではなく、良い面もあると言うことをお伝えしていきます。

タワマンの場所自体は分かりやすい

タワマンは、非常に大きな建物ですので遠くから見てもすぐに場所が分かります

そのため、ある程度慣れていけば、どのタワマンがどこにあるかは、ナビを見なくても分かるようになるでしょう。

寛容な方が多い

タワマンに住む方は、かなりのお金持ちであることが多く、心に余裕がある方が多いので、理不尽な要求やクレームが少ない傾向にあります。

そういう面では、初心者にとっても安心です。

 

初心者はこちらを読めば安心↓

非日常体験ができる

タワマンの家賃はとんでもなく高いです。月に100万円を超えるところもあります。

そのため、日頃であればタワマンには入ることは難しいです。

そういった場所にウーバーイーツ配達員であるというだけで入ることができるわけですから考え方によってはすごく貴重ではないですか?

少なくとも私はそう思いますし、そういう考え方をした方がタワマンの注文者に対して丁寧に接することができると思うのでおすすめです。

まとめ

・注文者の情報を確認
・ドアマンに声をかける
・基本は業者搬入口
・商業施設一体型タワマンは反対が入り口
・マンション名を覚える

タワマン配達を効率よく行うためには、入館方法の上記5つのポイントを押さえることが必要です。

また、タワマン配達は大変ですが、タワマン注文者に罪はないので、できるだけ丁寧に接することも大切になります。

もしかしたらチップをもらえるかもしれません↓

 

おすすめの記事