Uber Eats(ウーバーイーツ)キャンセル・返金はどうする?
¥特典情報
こちらをお読みの方に、特別な特典情報をお知らせ中!!ぜひご活用ください!

ウーバーイーツで注文をしていれば、商品の不備であったり、配達時間の超過など注文者として嬉しくない状況に巡り会うことも少なくありません。

また、配達員として配達を行なう中で、どうしてもキャンセルする必要がある時もあると思います。

そんな時、キャンセルや返金ってどういう条件でできるの?キャンセルや返金の方法って?キャンセルしたときのリスクってあるの?

といった疑問が生まれるのではないでしょうか?

この記事では、こういった疑問に答えます。

ぜひ最後までご覧ください。

▼【10月最新】UberEatsプロモーションコード

eats-p87uaz

【初回限定1200円割引!】

商品代金が1500円以上の際に、初回注文が1200円割引になります。
※初回注文限定

※日本全国のUber Eatsサービスエリアで使用可能

Uber Eats(ウーバーイーツ)でキャンセルはどうする?

ウーバーイーツのキャンセルの方法と条件について注文者と配達員に分けて説明をしていきます。

注文者のキャンセル方法

状況によってキャンセルの仕方が変わってくるので3パターンに分けて説明します。

お店が注文を受け付ける前

こちらに関しては、アプリ上でキャンセル可能です。

配達員がまだ商品を受け取っていない

こちらも、アプリ上でキャンセルをすることができます。

配達員が商品を受け取り、注文者の元へ配達している途中

こちらは、基本的にはキャンセルができないのですが、理由によってはキャンセルを受け付けてくれる場合があるので注文者サポートセンター(03-4510-1243)へ連絡しましょう。

また、お店が注文を受け付ける前のみ全額払い戻しされ、注文を受け付けた後に関しては一部払い戻しとなっています。

注文者がキャンセルするリスク

基本的にキャンセル料金は払わなくて良いのですが、場合によっては「基本料金(配達料)」を払わなければならないこともあります。

配達員のキャンセルの方法

基本的に、商品を受け取る前であればアプリでキャンセルできます。

配達員が商品を受け取った後、キャンセルできる状況は以下の4パターンです。

注文者が配達先の住所を間違えていた・特定できない

配達員が配達先の住所に到着した時、注文者が不在で10分以上連絡が取れない

配達員が配達中に事故に遭ってしまった

配達員がお店に到着後、15分以上たっても商品を受け取れない (料理が完成しない)

上記以外の理由でのキャンセルや明らかに注文者に非がない理由でのキャンセルは悪い評価をつけられる場合がありますので注意が必要です。

ちなみにキャンセルした案件は別の配達員に移行されます。

配達をキャンセルするか迷ったときはサポートセンターに連絡をして相談しましょう。

*注文者と配達員のサポートセンターの電話番号は違うので記事の最後に配達員用電話番号を記載しておきます。

配達員がキャンセルするリスク

キャンセル率が上がります。

キャンセル率とは、配達した中でどれくらいキャンセルしたのかを表すものです。

キャンセル率が高くなるとウーバーイーツから警告があり、キャンセル率が一定の数値を超える、または他の配達員のキャンセル率の平均値と比べて明らかにキャンセル率が高い場合は、アカウントが凍結されてしまいます。

アカウントが凍結すると復活することはありません

ただ、キャンセルした配達分の収入を得ることができない、キャンセル料を払わなければならないといったリスクはないので安心です。

商品を受け取った後のキャンセルであれば、その配達している商品をいただくこともできるのでむしろ嬉しかったりします。

アカウントが凍結されるのは、キャンセルをした時に収入や商品をもらえることを悪用してがんがんキャンセルする配達員ですので、普通に配達員をしていれば気にしなくて大丈夫です。

皆さんは悪用しないようにしましょう

▼【10月最新】UberEatsプロモーションコード

eats-p87uaz

【初回限定1200円割引!】

商品代金が1500円以上の際に、初回注文が1200円割引になります。
※初回注文限定

※日本全国のUber Eatsサービスエリアで使用可能

Uber Eats(ウーバーイーツ)で返金はどうする?

ウーバーイーツで注文をしていくと商品や配達に不備があり、返金を求めたいこともあると思います。

ここでは、返金するときの条件と方法について説明していきたいと思います。

注文者の返金方法

注文者が返金申請をした際に必ず返金してもらえるとは限りません。

ウーバーイーツに返金を受け付けてもらえる可能性が高いのは以下の5パターンになります。

配達された注文品に不足している商品があった

受け取った商品の一部が注文したものと違っていた

注文と全く違う商品、または別の注文者が注文した商品が配達された

料理の品質に問題があった

配達予定時間から20分以上遅れた

商品に不備があると感じた場合は証拠となる写真を残しておくことが重要です。

返金申請の手順

返金申請は2つのパターンがあります。

サポートセンターに電話での問い合わせ03-4510-1243

注文番号を控えた状態で返金してもらいたい理由をオペレーターに伝えます。

返金可能かどうかは、その場で言われるか、登録しているメールアドレスでの連絡となるので待っておきましょう。

ウーバーイーツのサイト経由での問い合わせ

手順はこちら↓

1,まずは、サイトの下の方にある「問い合わせる」をクリック

2,その次にUber Eatsに関するガイドの「詳細はこちら」をクリック

3,最後に注文に関するヘルプの中から対象となる項目をクリックし,状況の説明や写真の添付を行う

以上で完了です。

受け取っていない注文品の代金を請求された!?

今までと逆パターンです。

最近、受け取ってない注文品の代金を請求されるといったことがあるようですので、その理由について説明していきます。

受け取っていない注文品の代金を請求される理由

こちらは、配達が正常に行なわれなかった場合に起こります。

正常に配達が行なわれないとは以下の通りです。

配達先の住所に到着した配達員は、注文者に連絡を試みる

注文者が応答しない
(ウーバーイーツアプリでも配達員から連絡があったというお知らせがある)

配達員はある程度の時間が経過するまで配達先で待機
ある程度の時間が経過したが注文者と連絡が取れず、商品を届けることができなかった

この様な状況で配達員が商品を配達できなかった場合に代金の請求が行なわれます。

明らかに注文者に非があるということで代金が請求される様なので、注文者は、配達先の住所や連絡先を間違えないようにすることで対処することが可能です。

キャンセルしたのに代金を請求された

注文をキャンセルしたにも関わらず、代金を請求された場合は、事前承認(オーソリゼーション)の可能性があります。

利用している金融機関によりますが、事前承認が取り消されるまでには通常5営業日ほどの時間を要するということです。

サポートセンターの電話番号(配達員用)

注文者のサポートセンターの電話番号は(03-4510-1243)ですが、配達員の電話番号は注文者とは別で用意されており、配達エリアによって違いますので記載しておきます。

簡単な表にしました↓

配達エリアサポートセンターの電話番号
東京・埼玉・千葉0800-080-4117
神奈川(川崎・横浜)0800-080-4255
愛知(名古屋)0800-123-6931
大阪0800-080-4270
兵庫(神戸)0800-080-4288
京都080-0170-0024
福岡0800-080-4153

まとめ

・基本的にキャンセルや返金は可能だが状況次第ではできないこともある
・キャンセルや返金のリスクはほぼない
・困ったときはサポートセンターに連絡する

上記の3つを覚えておけばキャンセルや返金の問題は大体対処できます。

最後までご覧いただきありがとうございました。

▼【10月最新】UberEatsプロモーションコード

eats-p87uaz

【初回限定1200円割引!】

商品代金が1500円以上の際に、初回注文が1200円割引になります。
※初回注文限定

※日本全国のUber Eatsサービスエリアで使用可能

 

おすすめの記事