Uber Eats(ウーバーイーツ )の評価システムとは?Uber Eats Proについても解説。
¥特典情報
こちらをお読みの方に、特別な特典情報をお知らせ中!!ぜひご活用ください!

Uber Eatsの配達員には評価制度がある

ウーバーイーツの配達員をやっていると、

お店やお客様から評価を受けることがあります。

逆に配達員がお店をお客様を評価することもできます。

この評価をする事にはどのような意味があるのでしょうか?

答えはお互いを評価することでサービスの向上、

配達環境の悪化の防止などがあると思います。

ではこの評価システムは配達員を続けるうえで

どのような働きがあるのでしょうか?

そういった疑問を解決できるようにしたいと思います。

また評価システムの他にも、

Uber Eats Pro(ウーバーイーツプロ)というランク制度も

あります。

配達を頑張ると特典が付くのですが、どのくらいの

頻度で行えばどのような報酬をもらえるのか知りたいですよね。

このような方におススメ
・評価がどのような影響を及ぼすのが知りたい。
・評価を上げる方法を知りたい。
・Uber Eats Pro(ウーバーイーツプロ)について知りたい。

評価は配達に影響する?

評価の確認方法

評価の方法は、

サムズアップ(良い評価)

サムズダウン(悪い評価)

の2択になります。

絶対に評価をしないといけないわけではないので、

すべての配達後に評価がつけられるわけではありません。

自分の配達を行った直近100回の評価をうけた

サムズアップとサムズダウンを合わせた数字が

満足度という形で表示されます。

最大で100%になります。

確認方法

Uber Driverアプリのプロフィール画面から、

お店とお客様からどのくらい良い評価と悪い評価を

受けているのかを確認することができます。

左の画面で、真ん中の「高い」という文字をクリックすると確認することができます。

すると、右の画面が表示されます。

この場合、サムズアップが99件、サムズダウンが1件なので満足度99%となります。

ちなみに誰が悪い評価を付けたのかを確認することはできません。

評価が下がると悪影響はある?

評価が下がって何か問題があるのかは気になると思います。

結論はひどく評価が下がらない限りは仕事を受けるうえでは

問題ありません。

注文を受けてマッチングした相手には評価が表示されます。

そこで評価が低い方は少し警戒されるかもしれませんが、

クレームにならないよう丁寧に対応するしかありません。

日本の配達員の60%は、95%以上の評価を受けています。

なので低い評価をもらう方が難しいほどなので、

評価を落とさないように神経をすり減らす

ような仕事ではないとわかると思います。

自分に原因がなくても、低評価を受けてしまう事はあります。

しかしそういったケースも稀ですので、

日々丁寧に仕事を続けていけば大丈夫です。

しかし低評価をたくさんもらっている人は、

今は仕事には影響がなくても今後配達員として

仕事をするなら評価をあげる努力をしたほうが良いです。

具体的な数値は示されていませんが、

評価が各都市の最低ラインを著しく下回ると

アカウント停止になる可能性があります。

アカウント停止になるとUber Eatsのアカウントを

再度有効にすることはできませんので、

そうなる前に改善しましょう。

評価を上げる方法

評価をあまり気にしなくても良くても、

お店やお客様の安心につながるという点から

評価が高いに越したことはありません。

評価を上げるために気を付けたほうが良いことを

まとめておきます。

  • 配達する商品を丁寧に扱う

届いた商品がこぼれていたり、偏ったりすることは

低評価を付けられる原因になります。

丁寧にお届けすればお客様の評価も高くなります。

  • 配達の時間を守る

配達時間が遅れると、料理は冷めてしまうし

お客様を不安にさせることになります。

配達時間は守るようにしましょう。

しかし色々な事情で配達が遅れることはあると思います。

遅れるときにはメッセージでなぜ遅れるのか、

どのくらいで到着するのかを事前にお伝えするように

しましょう。

  • 商品の受け取り、受け渡しの時にしっかり笑顔で挨拶をする

第一印象で良い印象を与えることはコミュニケーションの基本です。

笑顔でしっかりとUber Eatsの配達であることを伝えましょう。

声のボリュームは場所によって注意が必要になることがあります。

  • 清潔感のある見た目を心がける

Uber Eatsの配達員は服装は自由ですが、

これから食べる食事を、見た目が不潔な人に届けられたら

ちょっと嫌な気分になりますよね。

最低限の清潔感は意識するようにしましょう。

Uber Eats配達パートナーガイドにも

評価の高い配達パートナーが心がけていることは

記載されているので参考にしてみてください。

満足度100%の方のツイートを紹介します。

やっぱり100%という表示だと魅力的ですよね!

評価されるとチップがもらえる?!

実はUber Eatsにはチップ機能があります。

チップはサムズアップ、サムズダウンとは違いますが

「チップを出したいくらい良い対応だった」

というのはとても嬉しいことなのではないでしょうか?

という風にうまくいけばチップをもらうことができます。
チップの金額は注文額の5~20%もしくは任意の金額(注文額の2倍まで)を
アプリ内で配達員に直接支払うことができます。
日々頑張っているとチップという形で評価されることが
あるかもしれないので頑張ってみてください。
配達終了後にこのような画面で評価とチップを送るかを
決めることができるようになっています。
実際に4桁のチップもちらほらあるようです!これは励みになりますね!

 

https://twitter.com/ayu_uber_1054/status/1263369174094458880?s=20

Uber Proって何?

Uber Eats Proとはランク制度の事

Uber Eats Pro制度とは、

毎月の配達の回数によって配達員にランクが

つけられる制度です。

ランクは

  1. グリーン(0~99ポイント)
  2. ゴールド(100~249ポイント)
  3. プラチナ(250~449ポイント)
  4. ダイアモンド(450ポイント以上)

の4種類です。

獲得したポイントは

アプリでこのように表示されます。

上から順に必要なポイントが高くなっていきます。

頑張り次第では初月で最高ランクになることも可能です。

その代わり毎月ランクがリセットされるので、

高いランクを保つためには毎月頑張る必要があります。

ポイントを貯める方法

毎月0ポイントからスタートします。

1回の配達につき1ポイントが加算されます。

では最高ランクの450ポイントを目指すためには

450回配達をしないといけないのでしょうか?

実はポイントが3倍になる時間帯があるので、
そちらをうまく使えば少ない回数でポイントを
貯めていく事ができます。
ポイントが3倍になる時間帯

・11時~15時(昼のピークタイム)

・18時~22時(夜のピークタイム)

ランク別の特典

グリーン

Lumosのヘルメットが10%割引

ゴールド

Hauteworksのライトが20%割引

プラチナ

Lumosのヘルメットが15%割引

Hauteworksのライトが25%割引

パートナーサポートセンターへの優先アクセス

ダイアモンド

Lumosのヘルメットが20%割引

Hauteworksのライトが30%割引

700円分のUber Eatsプロモーションコード(2回分)

配達用バッグの無償交換

Udemyのオンライン学習

高いランクを目指すほど稼働は上がりますので、
毎月稼ぎながらおまけがもらえると思えば
最高ランクを目指してみても良いのではないでしょうか?

ゴールドパートナーとは?

Uber Eats Proが運用される前にあったプログラムです。

ゴールドパートナーになる条件

  1. 過去3か月間合計配達回数が500件以上であること
  2. 過去3か月間に行った配達に関する注文者およびレストランパートナーからの評価平均が98%以上であること
  3. 過去3か月間に、料理のピックアップ後に自己都合でキャンセルした回数が5回以内であること
  4. コミュニティガイドラインを遵守している事

Uber Eats Proよりも条件が厳しいように見えます。

特典は、

・配達パートナー向けのイベントやキャンペーンの優先案内

・提携レストランの割引優待

・プロモーションコードの配布(1,000円分×10回分)

・配達バッグの交換

でした。

まとめ

・お客様とお店の良い評価(サムズアップ)と悪い評価(サムズダウン)の

直近100件の合計が配達パートナーの満足度という形で表示される。

・満足度が配達自体に及ぼす影響はそこまで大きくないが、

低すぎるとアカウント停止になる可能性がある。

・評価を上げるためには、挨拶、身だしなみ、商品の扱い等

気を付けるように心掛ける。うまくいけばチップをもらえる。

・Uber Eats Proというランク制度が導入されていて、

毎月の配達回数に応じたポイントでランク分けされる。

ランク別に特典が異なる。

評価を受けるなら良い評価の方がモチベーションも上がると思います。

高い満足度を目指して頑張ってください!

おすすめの記事