¥特典情報
こちらをお読みの方に、特別な特典情報をお知らせ中!!ぜひご活用ください!

UberEatsでつまみ食い?どういうこと?」

おそらくタイトルをみたときにこう思われる人もいるのではないでしょうか。

配達パートナーがつまみ食いをするとか、まず商品の窃盗まがいに等しいですし、そもそも配達している以上は確実に商品が届けられるというイメージがあるのではないでしょうか。

では実際にはこういうことがあるのか、ちょっと見てみましょう。

Uber Eatsで、実際につまみ食いはあるのか?

まず、先に結論をお伝えします。

日本のUberEatsでつまみ食いはあるのかというと…。

 

「まずありません!!」

まあ、そうなりますね。

ただ、こんなデータもありまして、もしかしたらこのデータから変な憶測をしているのかもしれません。

アメリカの大手食品販売会社のUSフーズでは、約30%の配達員がつまみ食いをした経験があると報告がありました。

しかし、これはあくまでアメリカのことであり、しかも内容はUberEatsだけでなく他のデリバリーの人も含まれているみたいですので、UberEatsだけ、しかも日本でのというのはあまり心配しなくていいのではないかと思われます。

では、なぜこう言い切れるのか。

①梱包がしっかりしている

アメリカではわかりませんが、少なくとも日本の配送では食品をしっかり梱包して配送用に準備されています。

そのためもしUberEatsでつまみ食いが発覚するとしたら少なくとも梱包に何かしらの開けられた跡が見られるのではないかということがわかります。

②UberEatsの配達パートナーの事情

配達パートナーがどのような目的でUberEatsを利用しているかは人それぞれですが、少なくとも「収入を得るため」というのは共通しているのではないでしょうか。

そうなると、わざわざつまみ食いをして自分のお腹を満たすよりかは配送を一軒でも多く回ることで稼ぎを多くしていきたい。そのように考える人のほうが多いのではないでしょうか。

ちなみにUberEatsでの報酬体系については次の記事を参考にしてみてください。

③Uber からの評価

実はUberEatsの配達パートナーには、利用者からの評価を付けられるところがあります。

ですので、UberEatsの配達パートナーは常に利用者から見られていて、その評価はUber に届けられます。

もしUber から悪い評価が続いていると報告があれば、配達パートナーの資格を喪失してしまいますので、つまみ食いのような悪さもできないのです。

また、Uber Eatsの公式ガイドラインよりこのような記載もありましたので、引用させていただきます。

配達パートナーの評価またはユーザー(注文者)評価のいずれかが、各都市の最低ラインよりも著しく低い場合、Uber Eats へのアクセス権を一時的または永久に喪失する可能性があります。
引用:UBER EATS コミュニティ ガイドライン

▼【10月最新】UberEatsプロモーションコード

eats-p87uaz

【初回限定1200円割引!】

商品代金が1500円以上の際に、初回注文が1200円割引になります。
※初回注文限定

※日本全国のUber Eatsサービスエリアで使用可能

配送時の荷物でのトラブル

先のように、UberEatsでのつまみ食いでのトラブルは心配しなくてよいことがわかりました。

しかし、つまみ食い以外でも商品の配送に関してのトラブルはみられます。

その中でも特に多いのが、

「食品がどっちかに偏っている」「中身がぐちゃぐちゃ」

というようなことです。

実際にも次のようなことが起きています。

https://twitter.com/NYNICG2/status/1223811679663689730?s=20

うーん、これはひどいですね…。

これは利用者に渡せるような代物にはならないですね。

しかも一番上のツイートは配達パートナーもですが、Uber のカスタマーセンターもまた対応が問題ありますね。

なんとも利用者に丸投げのやりかたですね。

では、なぜ「料理がぐちゃぐちゃ」になってしまうのでしょうか?

ちょっと考察してみます。

▼【10月最新】UberEatsプロモーションコード

eats-p87uaz

【初回限定1200円割引!】

商品代金が1500円以上の際に、初回注文が1200円割引になります。
※初回注文限定

※日本全国のUber Eatsサービスエリアで使用可能

料理がぐちゃぐちゃな理由
・お店の梱包の問題
・配達パートナーの運搬の問題

1.お店の梱包の問題

配達パートナーの運転技術云々の前に、まずお店側として確実に汁漏れや料理がぐちゃぐちゃになることを対策しているのかという問題もあります。

特に汁物、それも熱いカレーなどでは蓋が変形したりするなど、普段出前を対応していない店では梱包のやり方をおろそかにしている可能性がありますので、配達する際は注意してもしきれない部分もあります。

また、お寿司は偏りが出やすい傾向にあります。スーパーのお総菜コーナーで寿司を購入して持ち帰ったときに「なんか位置が偏っているな?」というようなこと、ありませんか?あれと同じです。

上のツイートもですが、次のようなツイートもいい例でしょう。

中々難しいのかもしれませんね。

https://twitter.com/MACkkNIFECommu/status/1169948179116068870?s=20

ですが、中にはこのようにきちんと運んでくれるところもあります。

https://twitter.com/ne_etta/status/1179733470219661312?s=20

 

2.配達パートナーの運搬の問題
では、配達パートナーの状況はどうでしょうか。

ここにはいくつか要因が挙げられますが、2つほど紹介させていただきます。

Bagの仕様

UberEatsの配達パートナーの人が使っているBagありますよね。あれって確かに大きくて多くのものが入りますが、その一方で欠点はあります。

それは、いわゆる蕎麦屋で使う出前用のバイク(左)ではなく、自転車やバイクを使っている一般の人がリュックを背負うような形(右)になっているということです。

このため揺れや傾きには非常に弱く、特に配達パートナーをはじめたての人はなかなかこぼしてしまうイメージは沸きにくいかもしれませんが、まずこぼさない経験をしないという人はいないというくらい中身をこぼしてしまうことが起きてしまいます。

そのため、人によっては次の写真のように仕切りを用意して、料理を入れた際に料理が移動しにくいような工夫をしている人もいます。

 

もしUberEatsの使っているBagに興味があるのでしたら、こちらの記事をどうぞ。

 

配送者が何を運転手段に使っているか

これは、意外と見落としてしまっているところかもしれませんが、自転車かバイクかによってもこぼれやすさは変わってきます。

先にお伝えしますと、バイクのほうが体の動きが少なく済む分だけ自転車よりもこぼれにくい傾向にあります。

ただし100%バイクのほうがこぼれにくいというわけではありません。

というのも、移動する道の凸凹具合であったり、スピード、方向転換などの運転スキルなども考慮しなければなりません。

もちろん、こぼしたくてこぼしている配達パートナーはいません。

しかし、どうしても個人の差もありますのでこぼれてしまうことがあります。

もし、こぼれたトラブルにあいましたら、次の記事を参考にしてみてください。

こぼしやすい料理

では、特に崩れたりこぼしやすい料理は何でしょうか。

これは配達パートナーも利用者も、両方見ておくべきであると思います。

先ほど挙げました、お寿司はまず崩れやすい代表例ですね。一例は上の通りです。

お寿司は一貫ごとに隙間が空きやすく、しかもパックも大きいものが多いです。

そしてネタはただご飯の上にのせてあるだけで蓋とはくっついていないので移動中に動いてしまいがちですね。

そのほかには何があるか、挙げていきます。

 

カレー:容器が熱くなりやすい、また蓋が簡単なもので対応するところがありすぐにこぼれやすい。

 

飲み物類:やはり蓋がしっかりしていないとすぐにこぼれる。また熱いものは特に紙コップ類は変形しやすい。

https://twitter.com/reisakuka/status/1246804702219530241?s=20

 

弁当:配置が決まっている分、かなり目立ってしまいますね。

▼【10月最新】UberEatsプロモーションコード

eats-p87uaz

【初回限定1200円割引!】

商品代金が1500円以上の際に、初回注文が1200円割引になります。
※初回注文限定

※日本全国のUber Eatsサービスエリアで使用可能

まとめ

いかがでしたでしょうか。

まず、つまみ食いをするUberEatsの配達パートナーは「ありえない」ということで考えてもらって構いません。

もしいるようでしたら、即刻サポートに連絡を入れましょう。間違いなくニュースになります。

しかしながら、つまみ食い以上に気を付けるべきは「料理の崩れ、こぼれ」ではないでしょうか。

もちろん、配達パートナーは「料理を崩したくて崩している」ということは決してありません

ただ、料理の性質や配達の状況次第では崩れてしまっているときもあります。

そのときは目の前の配達パートナーのことを怒るのではなく、まず寛大な心で「届けていただきありがとうございます」と言っていただけると、配達パートナーの人も心が和らぎます。

そのうえでどうしても許せないというのであればサポートに連絡をいれましょう。

そのほかにあったトラブルについても挙げていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめの記事