【必見】ウーバーイーツ(UberEats)の象徴「ウーバッグ」!メリット・入手方法を詳細解説
¥特典情報
こちらをお読みの方に、特別な特典情報をお知らせ中!!ぜひご活用ください!

ウーバーイーツ(UberEats)配達パートナーを象徴する通称「ウーバッグ(ウバッグ)」。

「ウーバッグってそもそも必要なの?」「どうやって入手するの?」このような疑問に1からお答えします。

もし、ウーバーイーツのバイトを始めてみようと思う方は、必ず読んでください!

意外と知られていない「ウーバッグ」の秘密を徹底的に解説いたします。

ウーバッグを使用する義務はない?

勘違いしている方も多いと思いますが、ウーバーイーツでウーバッグは使用しなくてもいいのです。

というのも、配達パートナーは個人事業主【フリーランス】であるため、ウーバーイーツ本社と雇用関係にはありません

ですので、あなたが個人的にお持ちのスポーツバッグでもリュックサックでも何でも大丈夫です。

「じゃあわざわざウバッグを入手しなくていいや」と考えがちですが、この記事では「ウーバッグの使用を強くオススメ」します!

ウーバッグのメリット

「ウーバッグ」には意外なメリットが隠されています。

初期費用を抑えようと入手をあきらめる方もいるようですが、少し思いとどまってください。

ぜひ、これから説明する「ウーバッグの3つの強み」を知ってから検討してください!

配達パートナーの評価と信頼を高める

まず、ウーバーイーツには配達パートナーを評価する制度があるのをご存知でしょうか?

配達パートナーは、飲食店と注文者から評価をされることがあります。

評価は「サムズアップ(高評価」)と「サムズダウン(低評価)」の二通りです。

〇サムズアップ(高評価)

  • スムーズな受け渡し
  • 配達がスピーディー
  • 円滑なコミュニケーション

〇サムズダウン(低評価)

  • 「ウーバック」ではなかった
  • コミュニケーション不足
  • 商品に不備があった

 

「ウーバッグ」で配達を行わなかったことで低評価を得ることがあるのです。

飲食店や注文者からすると「この人本当に配達パートナーなの?」という疑念を持つのでしょう。

これを配達パートナーの間で「ノーバッグBAD」と呼ばれます。

低評価を受けすぎると、アカウントが停止されることもあるので注意が必要です。

逆に、高評価はUber Eats Proに選定される1つの基準となります。(配達回数なども判定要素です)

Uber Eats Proはグリーン・ゴールド・プラチナ・ダイヤモンドの4ランクが設定されています。

ダイヤモンドまで到達すると【700円割引券×2、配達バッグの無料交換、udemyオンライン学習】の特典が付与されます。

ウーバッグは機能性抜群

ウーバッグは、機能性に富んでいます

ウーバッグは、現在に至るまで3回のモデルチェンジを経て、機能にも磨きがかかっています。

ウバッグの機能
・防水性
・保温性
・収納性

〇防水性
ウーバッグは雨をはじきまくります。

配達において、商品を濡らすなどあってはいけません

「じゃあ、天気がいい日だけ仕事をしよう」と考えるかもしれませんが、それでは稼げません。

他記事を参考にしてもらいたいですが、雨の日には「ブースト」が発生しやすいのです。

ウバッグを持っていれば、雨天時でも安心してデリバリーできますので、高収入を狙う方には購入をお勧めします。

 

〇保温性

ウーバッグは、保温性にも優れています

ウーバーイーツのバッグ内は全面アルミになっており、長時間温度を保てるように設計されています。

この点に関しては、注文者の立場になるとわかりやすいでしょう。

「せっかく注文したのに商品が冷えていた」などあれば、すぐにサムズダウン(低評価)を押しそうですよね?

やはり注文者の方にも幸せな気持ちになってもらいたいですし、それがサムズアップ(高評価)にもつながります。

 

収納性

ウーバッグは他のバッグを寄せ付けないほど、収納性に優れています

ウーバッグは、サイドポケット、ドリンクホルダー、仕切り、ポーチなど使いやすい仕様になっています。

それは、配達の専門会社が設計したから、配達に特化したバッグが完成するのは当然かもしれませんね。

注文者の商品量が多くなればなるほど、ウーバッグは威力を発揮します。

「うわ、今日は商品多いな、大丈夫かな」などの不安は、ウーバッグが解消してくれます。

 

機能性以外にもデザイン性にも優れており、高い人気を誇っています。

ぜひ、配達専門「ウーバッグ」を利用し、快適なウーバーイーツライフを送ってください。

 

さてここまで読むと、ウバッグを入手したくなってきましたよね?

ここからは「ウーバッグの入手方法」について説明していきます。

ウーバッグの入手方法

配達パートナー登録会に参加

ウーバッグを実質無料で入手する方法を紹介します。

日本各地のパートナーセンターで行われる、1時間弱の説明会に参加するだけです。

ウーバッグの保証料として4000円が必要ですが、これは配達報酬から天引きされていきます。

つまり、一度も配達を行わなければ一円もかかりませんし、あなたが配達パートナーを辞する際に4000円は手元に返金されます。

※ただし、新型コロナ拡大の影響で、全国のパートナーセンターは一時閉鎖されています。

配達員の登録はWEBから行うことができます。

またウバッグの在庫があるかどうか、電話で問い合わせることもできます。

在庫が不足しているパートナーセンターでは、ウーバッグの購入制にシフトしているところもあるようです。

 

インターネットでウーバッグを購入

パートナーセンターでの購入ができない際は、インターネットで購入することができます

【2020年5月23日現在 4000円 アマゾン】

新型コロナの影響でウーバーイーツの利用が増加しています。

利用者の増加に比例して、配達パートナー数も増えていっています。

パートナーセンターでウーバッグが不足し、インターネットでの需要が高まっています。

これから先、インターネット通販でも在庫不足になる日がくることが予想されますので、早めの検討をお勧めします。

 

海外限定のオシャレなウーバッグも出ていますね!!

かっこよくクールに配達されたい方は、このバッグを使っても良さそうです。

お客さんに突っ込まれて、楽しい会話になること間違いなしです。

ウバッグを使用の注意点

ウーバッグを入手し、機能性や利便性を理解し「さあ働くぞ」と思う前に、この注意点を必ず読んでください。

いくらウーバッグが優れているとはいえ、配達パートナーにも気を遣わなければならない点があります。

バッグ内で隙間を作らない

ウーバッグはキャパシティが大きな分、商品が小さいとどうしても隙間ができます。

隙間があるまま配達を行うと、「ジュースがこぼれた」「商品の盛り付けが崩れた」などのクレームを受けかねません。

ある程度は仕切りを用いて対処できますが、私はタオルを隙間にしきつめることをお勧めします。

初心者はにありがちですが「届ければよい」とだけ考えてしまいます。

高評価を得るためには、「どうすればきれいにお届けできるか」まで工夫した配達が必要です。

常にバッグを水平に保つ

いくらウーバッグとは言えど、バック自体が傾いてしまうと対処できません。

始めのころにやりがちな失敗として、「急ぐあまり前傾姿勢で自転車を漕いでしまう」
「平らな道を選ばず、段差を通ってしまう」などがあります。

ウーバッグを持っているから安心なのではなく、適切に使うから効果が発揮されます。

自転車の姿勢、道の選び方、カバンのおろしかたなどに留意し、常にウーバッグを水平にすることを意識して働いてください。

 

ウーバッグは定期的にお手入れする

配達をする大前提として、衛生面に気を付ける必要があります。

例えば、ハンバーガーなどを運んだあとは、バッグ内は匂いで充満しています。

また、自分が気づかない間に液体がこぼれているかもしれません。

そのような状態のまま、商品をバッグにいれてしまうと、、、もうお分かりですよね。

やはり配達のプロとして、仕事道具を手入れするとともに、衛生面にも配慮した配達をこころがけましょう。

お手入れも、ウェットティッシュなどでふきあげるだけでも大丈夫なので、とにかく清潔に保つことが大事です。

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ウーバーイーツの配達パートナーになるなら「ウーバッグ」をぜひ入手してください。

必ずあなたの強い味方になってくれます。

おすすめの記事