【必見!】UberEats(ウーバーイーツ)注文トラブル対処法はこちら!
¥特典情報
こちらをお読みの方に、特別な特典情報をお知らせ中!!ぜひご活用ください!

今回はUberEatsで注文する際におこる、トラブルの対処法を説明します。

一人で考えていても、分からないこともあると思うのでぜひ活用ください。

まずは、なぜ注文できないのか?

ほとんどの多くは、登録のミスやシステムを理解してないことが原因です。

ここでは、よくあるトラブルを紹介します。

のってないトラブルの対処法についても、後半でお話します。

 Uber Eats(ウーバーイーツ)で注文できないトラブルと対処法

入力情報が間違っている

配達をお願いするには、まず個人情報の入力が必須になります。

お届け先の住所や電話番号の間違いをしてしまうと、注文できないので

1度は確認しておきましょう。

GPSを使用して登録を行った際は、少しのずれで住所が違っていたり、

 そもそも地図に載ってないところにピンがささってしまうこともあるので気を付けましょう!

クレジットカードのエラー

支払いでクレジットカードを選択した方で、起きやすいエラーとしては

3つあります。

 

  • 入力ミス  

⇒個人情報と同様で、入力のミスがあると支払いができないので、注文できません。

再度自身のカードを確認して、入力してください

 

  • 利用限度額 

⇒UberEatsだけではなくクレジットカードの限度額の上限になってしまうと 、そもそも支払うことができません。

特に気にしてないのであれば、カードの限度額を上げてから注文しましょう。

それでも利用できない場合は、カード会社に連絡してみてください。

 

  • 有効期限 

⇒もし上記の2件ではない場合は、クレジットカードの有効期限を確認しましょう。

めったにあることではありませんが、年月が経つと忘れていたなど たまにあるので気を付けてください。

クレジットカードの更新にも時間がかかるので、何枚が常備しておくのいいかもしれません。

    プロモーションコードのエラー

    ▼【10月最新】UberEatsプロモーションコード

    eats-p87uaz

    【初回限定1200円割引!】

    商品代金が1500円以上の際に、初回注文が1200円割引になります。
    ※初回注文限定

    ※日本全国のUber Eatsサービスエリアで使用可能

     

    UberEatsには、プロモーションコードというクーポンが存在します。

    配送手数料が無料になったり、割引できたりなどお得に活用することが可能です。

    利用するにあたってエラーがでてしまう場合は、利用条件を満たしてないことがあります。

    大まかに利用条件としては3つあげられます。

     

    • 有効期限

    ⇒クレジットカードと同様で有効期限が発生するので 、

    事前に終了していないか確認してから使用しましょう。

     

    •  何円から利用可能

    ⇒プロモーションコードでは、金額での条件がよくあります。

    指定された金額を超えていないと利用が出来ないので、

    支払いの際も気を付けておいたほうがいいでしょう。

    •  時間指定

    ⇒割引などでよくある、何時から何時まで利用可能の場合です。

    ランチタイムであったり、夜中に頼むと安くなることもあるのであえて時間を覚えておいて、

    少しでも節約して頼むこともできます。 時間が違えば使用はできないので、こちらも気を付けましょう。

     

    クーポンを使用するさ際の注意点!

    クーポンを使うのにも、他にあるのでいくつかご紹介します。

    ・クーポンを併用することはできない
    ⇒1つの注文に対して、複数のクーポンを使用することはできません。
    その時の利用に適しているものを選択していきましょう。

    ・おつりがでない
    ⇒商品券と同様でおつりがでません。
    クーポン以上に値段が安くなってしまっても、デメリットが多いので
    多めに購入してみるのいいかもしれませんね。

    ・手数料はかかる
    ⇒元の注文でも手数料はかかりますが、クーポンを使用したとしても
    変動はなくかかります。
    最終的に金額を一度確認してから、支払いを心がけましょう。

    店舗が営業時間外

    UberEatsだとしても、営業時間は存在します。

    注文したい店舗の開店・閉店・休業中などを事前に確認にしていきましょう。

    上記の画像のように、利用できない店舗は表示されるのでほとんど間違えることはありません。

    店舗がオフラインに設定

    UberEatsでは、店舗側でオンライン・オフラインに設定することが可能です。

    オフラインの場合は注文を受け付けない設定にできます。

    例えば、お店が忙しく配達まで調理が追い付かない場合などに利用することが多いです。

    最近では、緊急事態宣言が解除されてきており店舗での来客も増えてくると思うので

    オフラインになる所もでてくるのではないでしょうか。

    注文での配達エリア外

    UberEatsでは、自分の住所から選択できない店舗もあります。

    都内や駅の近辺などであれば、問題はないとは思いますが

    郊外であったり配達が拡大されていないところもまだあるようです。

    ただ、日々配達できるエリアが拡大しているので注文の際に

    常にチェックしておくとよいでしょう。

    配達パートナーの不足

    UberEatsは、配達パートナーがいてこその注文アプリになります。

    世の中でUberEatsは耳にしますが、まだ歴史が浅いのでパートナーが

    たくさんいるとは限りません。

    その為、パートナーが稼働していなければ使用や配達の遅れなどはあるでしょう。

    特に多いのは、長い休日(ゴールデンウイーク・お盆休み・年末)であったり、

    台風や雪の際などは、特にパートナーの活動は減ると思いますので

    事前に認識しておくといいかもしれません。

     

    Uber Eatsアプリを再起動させる&スマホを再起動させる

    上記の件でも直らない場合での、最終手段になります。

    アプリのバグやスマホが不調ということも普通にあるので両方試してみましょう。

    ※アプリのバグの際は、一度アンインストールしてしまってもいいかもしれません。

    ただ登録情報などはやり直しなので、気を付けてください。

    注文できないエラーが解消されない時は、サポートセンターへ問い合わせ

    上記の対策をしても改善されない場合は、UberEatsで用意されている

    サポートセンターに問い合わせをしてみましょう。

    経緯と名前を伝えれば、社員がしっかりとサポートをしてくれますのでご安心ください。

     

    UberEatsの電話番号 : 03-4510-1243

     

    アプリでのメッセージでのお問い合わせも可能になりますが、

     時間がかかるので緊急の際は、電話でそれ以外はメールにしましょう。

    エラーが直らない場合、再度サポートセンターへ

    一度お問い合わせをして直らない場合があったさいに、迷惑だからといって

    かけない人も多くいるようです。

    サポートセンターは、困っている人のためのサービスなので

    再度お問い合わせをしてしっかり注文できるようにしておきましょう。

     

    現状つながらないであったり、対応が遅れたりなどもしているようです

     

    注文者に配達者がお願いしたいこと

    現役配達員に注文者に気を付けてほしいことも聞いてきたので、

    参考までに紹介したいと思います。

    現金決済でのトラブル

    最近では、クレジットカードが当たり前になっていますが

    カードを持っていない方の注文も増えています。

    その際で困っていることは、かなり支払いに手間がかかってしまうことだそうです。

    おつりの準備であったり、人によってはおつりを用意していなかったなどあるようなので

    配達者が来るまでに、金額を確認して払えるようにしておきましょう。

    口論になってしまう

    UberEatsでは、よく見られるのではないでしょうか。

    配達が遅れると「遅いと」怒鳴られたり、「何をしてたのか?」と問われたりします。

    もちろん遅くなってしまった際は謝罪を配達者の方はしていますが、

    大体の理由は、住所のミスがほとんどなので注文者も極力は

    あたたかい目でみて頂けると、お互いストレスなく済むと思います。

    ただあまりにもひどい対応をされたのであれば、サポートセンターに問い合わせましょう。

    https://twitter.com/yuu_iinkai/status/1240657474979422209

    まとめ

    今回の注文時のトラブルと対処法はいかがだったでしょうか。

    紹介したのは、特にトラブルで多かった内容になります。

    大体は、注文者の入力ミスであったり、使用の間違いがほとんどでしょう。

    最近では、コロナの影響で自宅待機が増えていますが先日に

    緊急事態宣言が解除が少しずつ報道されています。

    またいつ第2波が来てもおかしくない状況なので、常に注文できるようにしておくと

    焦らず活用できるように思います。

    今後もUberEatsの活用情報を紹介していきます。

    ぜひ参考にしてみてくださいね!

    おすすめの記事