ウーバーイーツはいくら稼げるのか?収入を増やす方法も解説!
¥特典情報
こちらをお読みの方に、特別な特典情報をお知らせ中!!ぜひご活用ください!

飲食店から料理を運ぶウーバーイーツ配達員に登録しようか迷っている方のなかには

ウーバーイーツはどのくらいの収入なんだろう

ウーバーイーツの収入ってどのように決まるのかな

ウーバーイーツの収入を増やすにはどうしたらいいんだろう

といった疑問をもつ方も多いのではないでしょうか?

今回の記事では、ウーバーイーツを始めようか迷っている人に、報酬の仕組みの説明と、様々な疑問に答えていきます。

ぜひ最後までご覧ください。

ウーバーイーツの収入はどのくらいか?

ウーバーイーツの収入は、報酬=基本料金×ブースト+特別キャンペーン-サービス手数料です。基本料金は「受け取り料金」「受け渡し料金」「距離料金」の3つを足した金額です。時給換算するとだいたいの金額は1000円~2000円となります。

配達の基本は自転車などを利用するので、どれだけ働いても経費は発生しません。

では、実際の例をもとにみていきましょう。

時給1000円ならインセンティブなくても可能

ウーバーイーツには、*基本料金のほかにインセンティブ報酬として、ブーストやクエストというものがあります

*後に詳しく解説します

時給1500円以上を達成するには、インセンティブ報酬を活用する必要がありますが時給1000円ぐらいであれば活用せずとも可能です。

こちらが実際の例を画像でお見せします。1日の途中の状況です。確認してみて下さい。↓

https://twitter.com/Taka70289552/status/1269645865783705600

2枚目の方は、「お店に着いてから待つことが多かった」と言っていますが、それでも時給1000円を超えているので、インセンティブを活用せずとも達成可能であることは間違いありません。

時給1500円以上となるとインセンティブやピーク時の配達が必要

時給1500円以上稼いでいる方はインセンティブやピークの時間帯の配達をうまく活用しています。

つまり、収入を増やすためにはインセンティブ報酬やピーク時を狙って配達しなければなりません。

では具体例を見ていきましょう。一日や週単位の報酬額です。↓

https://twitter.com/taku123uber/status/1270326680880418816

ウーバーイーツの収入は、時給換算にして1000円~2000円とやや幅がありますが、時給2000円を安定して稼ぐことができるようになると、バイトとしてもかなり高い収入で魅力的で、だいぶ生活が豊かになりそうですね。自分のやる気次第でもらえるお金を増やすことが出来るところが魅力です。ウーバーイーツで働くと、仕事との両立が出来れば、月収としても給料にかなりの上乗せが可能になります。

他のアルバイトをやるよりもメリットがありそうです。

配達員登録はこちらからどうぞ↓

ウーバーイーツの収入を増やす方法

ウーバーイーツの収入を増やす方法を、「インセンティブ報酬」、「雨の日の配達」、「ダブルピック」の3つに分けて解説していくのでぜひご覧ください!

インセンティブ報酬で収入を増やす

ウーバーイーツの収入は、下記のように決まっています。

配達料=基本料金-サービス料金+インセンティブ報酬

ウーバーイーツの収入を増やすためには、インセンティブ報酬を増やす必要があります。

ここでは、インセンティブ報酬を増やす方法について解説していきたいと思います。

ブーストを活用する

ブーストを活用すると、収入を増やすことができます

ブーストとは、配達エリアごとに与えられた配達の報酬基本料金にかかるインセンティブのことです。

具体的に言うと、通常の配達の基本料金に「×1.2倍」「×1.3倍」といった形で、報酬が増えていきます。

このブーストは、注文が多く殺到する時間に倍率がつくようになっており、具体的には以下の通りです↓

ランチタイム

ディナータイム

注文の多いエリア

こういったブーストが発生する時間帯やエリアを狙って配達をしていくことが収入を増やすことにつながります

具体的な例がこちらです↓

ただ、最近は「+150円」「+225円」といったように倍率ではなく、プラスで加算されるブーストもあるようです↓

上記のように、アプリ内でブーストエリアが公開されるので、そのエリアで配達をすることで収入を増やしていきましょう。

クエストを活用する

クエストを活用すると大きく収入が増えます

クエストとは、不定期で発生するインセンティブのことです。

以下の時に発生することが多いです↓

雨の日

天気予報で雨が予報されている時間帯

週末

これらの日や時間帯に、指定された回数の配達を完了することで報酬がプラスされていきます

最初は慣れが必要な部分ではありますが、クエストを意識しながら配達をしていくことで収入も増え、配達効率も良くなっていくのでしっかり意識していきましょう

具体的にどのくらいの収入が増えるかは、実際の例をもとに見ていきます↓

https://twitter.com/aojironekotan/status/1262899740292911108

クエストにも難易度があり、上記は難易度低めのようです。↑

https://twitter.com/Jekyll2_8/status/1262607495647784961

こちらは雨の日のクエストですね↑

https://twitter.com/yamayu1009/status/1271969869274025986

こちらはかなり良いですね。10000円を超えるインセンティブ報酬はかなりうれしいです。

クエストにもそれぞれ違いがあり、指定される配達回数や完了したときにもらえるインセンティブ報酬が異なります。

収入を大きく増やすために、クエストを意識して配達をおこなっていきましょう。

もっと詳しい情報を知りたければこちらからどうぞ↓

雨の日に配達をして収入を増やす

雨の日に配達をすることで、収入を大きく増やすことができます。

なぜかというと、先ほど解説した雨の日クエストが発生しやすいということもあるのですが、単純に配達回数が増えるからです。

配達回数が増える理由はこちらです↓

稼働している配達員が少ない

注文が多い

配達員側は「ぬれる、すべる、汗もかく」と条件は最悪。

それに対し、注文する側は、雨だから家でご飯を食べたい。

この2つが掛け合わさることにより、需要と供給のバランスが崩壊します。

つまり、稼働している配達員が少ないのに注文が多いという状況ができあがるというわけです。

その結果、稼働している配達員に注文が多く入り、クエストも達成しやすくなり、収入が増えます

ただ、雨の日は事故やケガの危険性も高くなりますので注意が必要です。

さらに詳しい情報はこちらをどうぞ↓

ダブルピックで収入を増やす

ダブルピックをうまく活用できれば収入を増やすことができます。

ダブルピックは、同時配達という意味です。

つまり、1件目の配達が終わっていない状態で2件目の配達を受けるということになります。

ダブルピックをすることにより、ウーバーイーツ配達員が最も嫌う待ち時間をなくすことができ、より効率的に配達回数を増やすことができます

配達回数を増やすことができれば、クエストやブーストなどのインセンティブ報酬を増やすことにもつながり、大きく収入が増えるというわけです。

ただ、ダブルピックをすると、2件目の配達が遅れてしまうなどのデメリットもあるので注意が必要です。

ダブルピックに関する詳しい情報はこちらをどうぞ↓

ウーバーイーツとセットでやるとオススメ

ウーバーイーツ配達員を既にやっている人でも、これからやる人でも他デリバリーアプリとの兼業はかなりオススメです。

兼業をすれば、どちらかに注文がないとき、もう片方は注文があるという状況を作り出しやすくなるので待ち時間が少なくなりますので大きなメリットがあります。

友達紹介キャンペーン等もおこなっているのでかなりお得です。

menuとウーバーイーツをセットでやる

デリバリーアプリmenuと兼業することをオススメします。

menu以外にもデリバリーアプリはありますが、その中でなぜmenuがオススメなのか?

それは、以下の理由になります↓

友達紹介キャンペーン(25,000円キャッシュバック)

サービス料金0円

menuは、始まってから日が浅いと言うこともあり、キャンペーンを多くおこなっています。

そのうえ、現在は、サービス料金が配達料から引かれないので配達料も高くなっています。

以上より、menuと兼業すると収入も大きく増え、働き甲斐もあるのでオススメです。

menu配達員についての詳しい情報はこちら↓

まとめ

●ウーバーイーツの収入は、時給換算で1000円~2000円と幅が広い
●収入を増やすには、以下を意識する必要がある
・「インセンティブ報酬」
・「雨の日の配達」
・「ダブルピック」
●menu配達員との兼業がオススメ

以上の3点がこの記事で伝えたかったことです。

ウーバーイーツはその人の頑張り次第で稼げ、好きな時間に働いて収入を上げることができるのが人気の要因で、魅力的な副業だと思います。

ぜひ今からでも配達員登録をしましょう。

ただし、年間の収入が20万円を超える場合は個人事業主として確定申告が必要で、税金の支払いが発生します。

配達員登録はこちらからどうぞ↓

 

 

おすすめの記事