【急増】ウーバーイーツのバイトを徹底解説!メリットもデメリットも教えます!
¥特典情報
こちらをお読みの方に、特別な特典情報をお知らせ中!!ぜひご活用ください!
現在、メディアでも話題となり、急増中のウーバーイーツですが、
「今からでも登録してみようかな?」と考えている方も多いのではないでしょうか?
ただ、「どのような仕組みで稼ぎを得ているのか」「メリットとデメリットは?」など疑問もたくさんありますよね。
この記事では、ウーバーイーツのメリット・デメリットを始め、高時給を得る方法など徹底的に解説していきます。
これからウーバーイーツでバイトを始めようと考えているあなたの手助けになれると幸いです。

ウーバーイーツとは?

はじめに、「そもそもウーバーイーツって何なの?」という疑問にお答えします。

海外発祥の「料理宅配サービス」のことです。

アプリで簡単に料理を注文し、デリバリーを行っていない飲食店からも宅配してくれます。

この業態を支えているのが「配達パートナーシステム」です。

「配達パートナー」と呼ばれる一般ユーザーが、飲食店から商品を受け取り料理を届けます。

この配達パートナのバイトが、現在「本業」「副業」双方の視点で注目されています。

 

ウーバーイーツの給与形態

端的に計算式で表してみます。

給料

受取料金+受渡料金+距離料金 で算出されます。

〇受取料金=店舗から料理を「受け取る」際に支払われる【固定
〇受渡料金=注文者へ料理を「引き渡す」際に支払われる【固定
〇距離料金=配達距離1kmごとに支払われる【変動

例えば、東京都の場合: 265円 + 125円 + 60円/km  と計算できます。
受取料金  受渡料金  距離料金

何回も繰り返すことで、あなたの給料が加算されていく給与システムになっています。

ウーバーイーツでバイトするメリット

この章では、「ウーバーイーツの良さ」について解説していきます。

バイトと聞くと「稼げる」ことに重きを置きがちですが、ウーバーイーツは意外なところにもメリットがあります。

利用者の口コミを元に、3つの視点からメリットを考察しています。

「こんなメリットもあったの!」と思っていただけるはずです。

自分の好きな時間にバイト

ウーバーイーツはシフト制ではなく、自分でスケジューリングをして働くことができます。

一般的なアルバイトでは、月毎にシフトが提示されます。

シフト制だと「今夜、急に飲み会が入った」など、唐突なイベントへの欠席を余儀なくされます。

しかし、ウーバーイーツのバイトでは、その日に仕事の有無を決定できるので急な予定変更にも柔軟に対応できます

「今日は調子がいいからたくさん働こうかな」など、その日のモチベーションに合わせて仕事量が選択できるのもよいですね!

人間関係で悩まない

ウーバーイーツのバイトで、人間関係に悩むことはありません

「え、でも商品を受けとる時に、店員と話さないといけないんじゃないの?」

こう思われる方も多いと思いますが、心配しないでください。

私の勤務する飲食店でウーバーイーツに依頼することがありますが、。

お世話になります。商品を受け取りに来ました。

おつかれさまです。こちらが商品ですので、お願いします!

 

これだけの形式的なやりとりだけで終了です。

ありがちな「バイト同士がもめてる」「取引先から嫌味を言われる」なんてことは一切起きませんので、安心して働けます。

服装 髪型も自由

「バイト先、黒髪にしないといけないんだって」このような声をよく耳にします。

ウーバーイーツのバイトでは、髪型や服装に関するルールはありません

仕事をするために、おしゃれをあきらめる必要はありませんよ!

 

ウーバーイーツはシフト、人間関係、髪型などすべてにおいて、ストレスフリーな仕事です。

これぞ、次世代の働き方です。

 

ウーバーイーツで運動不足解消

ウーバーイーツのバイトでは、「仕事をしながら運動」ができます。

最近「ジム通い」「トレーニング」などがブームになり、メディアでもよく取り上げられています。

日本人の健康に対する意識は向上し、仕事終わりなどに時間を作って、トレーニングをしている人も増えています。

しかし、ウーバーイーツでは「好きな時間に自転車で仕事ができる」ので、まさに一石二鳥。

わざわざトレーニングに時間を割く必要がないので、浮いた時間は稼ぐかプライベートに使うか選択肢も広がりますね。

 

ウーバーイーツは高時給が狙える

ハイスペック自転車を使え

ウーバーイーツは完全報酬型の給与形態です。

中には、一日昼から夜まで稼働して「一万円以上」稼げたという口コミもあります。

ここでウーバーイーツで稼ぐコツですが、「スペックの高い自転車を使うこと」です!

お気づきの通り、ウーバーイーツは「何時間働いたか」ではなく「何回届けたか」で報酬が決まります。

つまり、なるべく短時間で多数回届けることが成果報酬をアップさせるカギです。

そのためにママチャリではなく、ロードバイクや電動自転車を使用し、効率的に配送することが必要です。

ブーストとクエストを利用しろ

ウーバーイーツのバイトで稼ぐなら「ブースト」「クエスト」は絶対に知ってください。

「ブースト」と「クエスト」って何?
・ブーストとは
配達のエリアごとに与えられた基本料金にかかるインセンティブ
・クエストとは
不定期で付与される条件達成型のインセンティブ
まずは「ブースト」について詳しく説明していきます。
例えば、飲食店の需要に配達員の数が追い付いていない地域があるとします。
すると運営会社から「今この地域にくれば、基本料金に×1.5倍します」という通知がなされます。これがブーストです。
これは、配達員の人手が不足する「ランチタイムのピーク」や「ディナータイムのピーク」に発生頻度が高いです。
高時給を稼ぎたいのであれば、「ブースト発生情報を常に入手すること」が重要です。
次に「クエスト」について解説します。
これは、決められた時間内に規定回数配達をすると報酬が得られる仕組みのことです。
例えば、「お昼の11:30-15:00で12件配達すると1200円の報酬」のようなイメージです。
「ブースト」は同一日だけでなく、「3日間」などのように日をまたいで発生することもあります。
勘の良い方はお気づきかもしれませんが、「クエストを達成するためにはハイスペック自転車が必要」なのです。
「クエスト」を発生させるためには、短時間で複数回の配達を完了しなければなりません。
いわゆる「ママチャリ」ではクエスト達成は困難を極めるでしょう。
高時給を得られる方法をまとめると「ブーストとクエストの情報を入手し、ハイスペック自転車で配送する」ということです!

ウーバーイーツのデメリット

さて、ウーバーイーツのバイトにも当然デメリットはあります。

仕事を選ぶときは、良し悪しを理解したうえで決定することが一番です。

ぜひ参考にしてください。

稼げない時期もある

ウーバーイーツは完全報酬型ですので、もちろん稼げない時期も存在します。

あなたと同様に配達員も「多く受注して稼ぎたい」と思っているので、時間帯や配達員の人数状況によっては飽和状態になる可能性があるのです。

この現象は都市部では滅多に起こりませんが、まだまだ認知度の低い郊外などでは発生しうるかもしれません。

しかし、天候が悪い日や休日など「人が働きたくない日」を研究し、バイトをすればこの課題は解決するでしょう。

ウーバーイーツのバイトでは、「どこで働くか」も大切ですが、「いつ働くか」ということも重要になってきます。

 

 

事故の可能性がある

配送途中に事故に巻き込まれる可能性が高いことも事実です。

何しろ移動手段が自転車の上に、「早く届けて次の注文を!」と焦る気持ちもあるのでしょう。

特に都市圏では、交通量も非常に多く、幅寄せしてくるタクシーなども多いため、命の危険にさらされることもあります。

もし、あなたが始めるのであれば、どうか交通事故や怪我にだけは気をつけてください。

 

体力には限界がある

「よし、今日からバイトスタート!張り切って頑張るぞ」と意気込んだものの、あまりのきつさに挫折してしまう人もいます。

「次世代の働き方」ではあるものの、業務内容自体は「自転車を漕いで商品を届ける」体力仕事です。

もちろん初期投資が可能な方であれば、電動自転車を購入することでこのデメリットを回避することができますが、たいていの場合はそうはいかないでしょう。

まずは、高額月収を狙うことよりも「継続すること」に重きを置いて働いてみてください。

慣れてからでも十分稼ぐことはできますよ!

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございました。

現在は新型コロナの影響を受けて、飲食店もウーバーイーツと提携する店舗数が急増しています。

新型コロナが終息した後も、飲食店はテイクアウトやデリバリー業態に力を入れることが予測されています。

これからの将来、ウーバーイーツの需要がさらに高まることも容易に想像がつきますね。

「次世代の働き方」を象徴するウーバーイーツ。ストレスフリーで高収入が狙えるバイトとしてお勧めします。

おすすめの記事